準備・持ち物

軽くて美しい!カミーノにぴったりの一眼レフカメラ「Canon EOS Kiss X9」を購入

みなさまこんにちは、たまゆりです!

昨日のブログでもちらっと書いていた、新しいカメラ!人生初の一眼レフ!!!

ついに手元にやってきました〜〜〜!!!

f:id:tamayuri0123:20190318221848j:plain

今日は、このカメラをひとまず数日使ってみた、テンション高めの感想をお届けしたいと思います。

ほんと、自分で言うのもなんですがすごいテンション高くてうっとおしかったら本当にごめんなさい…!!笑

でも、私のように一眼レフデビューをしてみたいなと思っていらっしゃる方に参考にしていただければ幸いです。

今回購入したのは「Canon EOS Kiss X9」、標準レンズがひとつついたレンズキットで、色はホワイトです!

選んだ理由は、とにかく軽いから!!!

f:id:tamayuri0123:20190318200653j:plain
私がカメラを選ぶとき、いっっっっちばん大事にしてるといっても間違いないところ。

それは軽さ!持ち運びのしやすさ!!!です。

そう、だから一眼レフは敬遠していたんですよ。

この「EOS Kiss X9」ちゃんに出会うまでは…!!!!!

先日何気なく入ったカメラ屋さんで、私は出会ってしまったのです。彼女(?)に。

一眼レフは重いと思って、敬遠していた。しかし!

前々からぼんやりと「一眼レフも欲しい、使ってみたいなぁ」と思っていました。

でも前述の通り「一眼レフは重くて持ち運びが大変(そして高価)」というイメージが先行していたため、あまり本気で検討していなかったのです。

しかし、カメラ屋さんで展示してあったこのカメラを手に取ると…

えっ軽っ!!!!!!!!!

えっ!!!????

軽っ!!!!!!!!!!!!!!!

軽いんです、すっごい軽いんです…!!!!

もうですね、その瞬間、私の目は完全にハートと化し、心は完全にX9のとりこになっていました。

その瞬間、心が決まったといっても過言ではありません。

一晩悩みましたが、もういてもたってもどうしようもいられなくなって、えええーーーい!!!!とネットでポチッと購入しました。

Kiss X9と初デート。楽しすぎて鼻血でそう

f:id:tamayuri0123:20190318200729j:plain

そして、実物が手元にやってきたのがつい一昨日。

もうね、楽しい。

楽しすぎて、鼻血でそう。

楽しい。

ただただ楽しい。

めちゃくちゃ楽しい。

f:id:tamayuri0123:20190318200757j:plain

今日さっそく、カメラを持って近所の犬山のお気に入りの公園と川沿いを散歩しました。

なんでしょうね、新しいカメラ、お気に入りのカメラって、ほんとのほんとに、新しい世界を見せてくれるんですよ…!!!

自分の目では見えない景色を、このカメラが代わりに見てくれて。

私の目だけでは見つけられない美しい瞬間や光を、このカメラなら見つけてくれる。

最高です。

買ってよかったああああああ。

Kiss X9の最高なポイント

f:id:tamayuri0123:20190318201224j:plain

そんなわけで、私がこの子を最高だと思う理由を書いてゆきたいと思います。

 

最高なポイント①「軽い」

軽い何回言うねんて感じですが、もう本当に最高です。

カバンに入れてても、首にかけてても苦になりません。

 

最高なポイント②「撮りたいときすぐ撮れる」

f:id:tamayuri0123:20190318201637j:plain

一眼レフって、「撮りたい」と思ってから実際に撮れるまで、もっと時間がかかるものだと思ってました。

それが、なんだ、すごい、すぐ撮れる。

すぐ撮れるじゃんかーー!!!(興奮)

操作が直感的なので、パッと開いてさっと撮れる。すっごくいい。

私が何より、一眼を買うときに心配だった点ってこれかもしれない。

前のG7Xちゃんがあまりにもすぐ出してすぐ撮れる子だったので、それと比較して起動から撮影までの手間がネックになるんじゃないかとすごく心配してたんです。

でも、いける。いけるぞ、これなら!!!!

 

最高なポイント③「周りの人からの見え方の変化」

f:id:tamayuri0123:20190318201658j:plain

これね、地味かもしれないけど、私のような心臓のちっさい人間にはすごい大事。笑

コンデジだと、たとえG7Xのように性能は素晴らしくても、端から見たらただのコンパクトカメラ。

が、やっぱり一眼レフを構えていると「私写真撮ってますよ」「写真撮りにきてますよ!」

みたいなのが周囲にちゃんと伝わるんですよね。

そんなこと気にする!?と思われる方もみえるかもしれないけど、だって気になるんだもん…!!!

f:id:tamayuri0123:20190318201720j:plain

一眼レフを持っていたら、たとえ道端の雑草に夢中でしゃがみこんでいても、同じ場所をああでもないこうでもないと延々うろついてても許される気がしますもんね。笑

周りにも、不審者と思われにくい、ああカメラ好きで作品撮ってるんだなとか仕事で撮っているのかなとか思ってもらえそうだし聞かれた時も言い訳できていいなって。

我ながら超小物発言だけど、心から一眼レフの良いポイントだと思います!!!笑

 

最高なポイント④「より自由自在な撮影角度」

f:id:tamayuri0123:20190318202025j:plain

バリアングル液晶と呼ばれる、角度が自由に調整できるモニターがついているこのカメラ。

G7Xはパタパタと180度しか動かせなかったのですが、X9は360度(?)ぐるんぐるん回ります!!!

もう、やりたい放題。笑

これは本当にめちゃくちゃいいです。

前は撮りにくかった縦位置の写真もいけます。撮った写真の確認も、収納もすごく便利!

 

最高なポイント⑦「スマホリモコンが高機能」

私の場合、自分自身をモデルにして?写真を撮ることや、旅先で自分が写ってる写真を撮りたいことが多いので、けっこう大事だと思ってた機能。

G7Xにもこの機能はあって、よく使っていたんですけど、撮影モードがオートしか使えなくて。

セルフポートレートでももっとホワイトバランスや絞りをいじりたかったのですが、X9だとそれがほぼ完璧に叶うのですごく良いです!

f:id:tamayuri0123:20190318203122p:plain
見よ!この誰得な「え?これぼっちで撮ってたの?」写真を!!!笑

最高なポイント⑧「見た目が超かわいい」

f:id:tamayuri0123:20190318194951j:plain

かわいすぎません??????(興奮)

色はもう、一瞬悩んで白で即決しました。理由?かわいいからですっ!!!!

届いて開けて手に持って本当に思いました。

白にしてよかった。だってかわいいんだもん!!笑

でも、実際、色が白であることで重い感じがなくなって、気軽に、手軽に、一眼レフだけど親しみやすい存在としてこれから付き合っていける気がします。

はああ、これからよろしくね。

 

逆に、G7Xと比べて戸惑う部分もありました

ダメなところ、というのは今の所思いつきませんが、前のカメラG7Xにできて新しいX9にできないこともいくつかあるようなのでそれも書いておきます。

 

戸惑い①ズームが限られてる

以前のG7Xでは、デジタルズーム機能をけっこうよく使っていました。

f:id:tamayuri0123:20190318203237j:plain
G7Xで撮ったもの。デジタルズームにより遠くの月と枝が同じ画面に大きく写せる

デジタルズームだと、ちょっと遠くのものでも(多少画質は落ちるものの)かなり近くにあるように撮れるんですよね。だから、遠くの被写体と近くの被写体を同時に画面におさめられるというか。

しかし一眼ではそれができず、レンズが伸びる範囲でしか写せません。

これができるからこその構図というのもけっこうあったので、新しいカメラでそれができないのは若干戸惑ってます。

ただ、これは慣れというか、長く使っていくうちにこのカメラならではの撮り方、構図の工夫の仕方なども発見できていくと思います。

今の所、どうしてもズームな構図の写真を撮りたいときはG7Xを使えばいいかな。

もっとやりたくなったら、望遠レンズを買うという手もありますしね。

 

戸惑い②扱いにドキドキする

コンパクトデジカメに比べ、レンズの出っ張りがあったり液晶の可動部がちょっと華奢だったりで、壊さないかと妙にドキドキしてしまうのはあります。

でも、これも慣れとともに落ち着いてくるかな。

 

戸惑い③写りがよすぎて、なんでもそれっぽく撮れてしまう

f:id:tamayuri0123:20190318203339j:plain

これは、なんか、すっごく思う!!笑

適当に絞り開放で気になったものぱしゃぱしゃ撮るだけで、初心者な私でもなんだかすごく「それっぽく」綺麗に撮れて、それでつい満足してしまうんです…。

カメラ頼りになりすぎというのでしょうか。

以前のカメラだと「制約も多い中で、いかに伝えたいことが伝わるように撮るか?」って(ちょっと大げさだけど)多少意識して撮っていた気がするのですが…。

今日1日新しいカメラと過ごしてみて、構図を探したり、表現方法を探したりといった工夫の行動をあまりしていないかも?と感じました。

f:id:tamayuri0123:20190318203354j:plain

これは本当、これから胸に留めて、一枚一枚大事に伝えたいことが伝わるように撮れたらいいなあ。

なあんて、いっちょまえのことを言っております。笑

 

カミーノにも持っていく予定!

f:id:tamayuri0123:20180913003533j:plain

今日1日使ってみて「これならカミーノにも持っていけそうだな」と感じました。

動画撮影もばっちりだったし、むろん重さの面でも、使いやすさの面でも。

購入して届く前は、実際使ってみてカミーノには難しそうだったら持っていくのはやめようと思っていましたが、これならいける!

出発までの残り2ヶ月弱、いろんな場所で撮影をしてみて、体に慣らしていきたいと思います。

ふう、なんだか一気に書いちゃった!!笑

テンションに任せて書いたので、あまりうまくまとまっていなかったらごめんなさい…!!

それでは、ここまでくださりありがとうございました。

たまゆりでした〜!チャオチャオーー!!

 

おまけ【今回カメラと一緒にそろえたもの】

今回、私がカメラと一緒に購入した周辺アクセサリたちです。

すべてAmazonからポチりました。

 

液晶部分を保護するフィルム。傷などから守ってくれます!

 

レンズの上に影を作り、強い日光などによる写真への影響を防ぐ、レンズフード。

レンズを傷から守る、保護フィルター。

こちらがセットになって売っていたので購入しました。ぴったりでした!

 

軽量でいろんな場所に置ける、フレキシブル三脚。

旅での自撮りに必要かなと思い「中サイズ」を購入しました!

これ、カメラがいろんな場所に置けるのですっごくいい。軽いとはいえずっしりな一眼を、こんなので支えられるの?と思ったけど、届いたら想像よりさらにがっちりしてて安定感ありました。

買ってよかったです!

 

最高の旅カメラ!私がCanon Powershot G7Xを愛する理由。みなさんこんにちは、たまゆりです! 今日は、私がずっと愛用しているカメラ「Canon Powershot G7X」について書いてみ...

 

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。