準備・持ち物

イタリアの巡礼道「ビア・フランチジェナ」ガイドブックやブログの情報まとめ。

 

みなさまこんにちは!

回らないお寿司屋さんに行くと緊張で借りてきた猫みたいになりがちな、たまゆり(@tamaoyurika)です。

 

さてっ!

今日は、Twitterでいただいた質問にお答えする(?)かたちで、イギリスのカンタベリー大聖堂どイタリアのバチカンを結ぶ巡礼道「ビア・フランチジェナ」についての情報を載せたいと思います。

 

私が、今年の秋に歩こうと計画して、断念した(笑)ビア・フランチジェナの道。

出発までインターネットを通じていろんな情報収集をさせてもらったり、歩いたことのある方に情報を教えていただいたりしてきました。

なので、自分の今後のためにも、そんな情報をここにまとめておきたいと思います。

 

私と同じく、歩きたいな〜と思っていたり、計画をなさっている方に参考にしていただければさいわいです!

 

①2019年発売の最新ガイドブック

私が今回計画をするにあたって、一番頼りにさせてもらっていたガイドブック。

Amazonで探してみると何冊かあるのですが、こちらが一番わかりやすくて情報も新しいなと思いました。

 

全長にして約1900kmのビア・フランチジェナの最後の400kmにあたる、イタリア中部のルッカという街からローマまでの道のりがガイドされています。

英語版のみですが、文字数もそんなに多くなく、情報もよくまとまっていて、高低差やルートなどは図でわかりやすく解説されています。

なので、そんなに英語が得意じゃなくても大いに役立つ本になると思います。

写真も多いので、道のイメージもとてもつかみやすいですね。

特に私のように「まず、道の全容がどんなものかつかみたい」と考えていらっしゃる方におすすめできる本だと思います。

 

②歩かれた方のブログ

私が歩く旅を計画するときに一番参考にさせていただくのは、やっぱり過去に歩かれた方のブログです。

夢も膨らむし、とっても貴重な情報がのっているし…

数は多くはないですが、オススメのビア・フランチジェナ巡礼記ブログをご紹介します。

 

まず、大好きでよく読んでいるネコトホさんのブログ。

先のガイドブックと同じルッカからローマの道のりと、イタリア北部アオスタからアッシジという街を目指す道についても書いてくださっています。

写真がとっっても綺麗で、うっとりしてしまいます!雪をかぶるアルプスの美しさよ…!

イタリア以外にも、スペインの巡礼はもちろんさまざまな道を歩かれていて本当にかっこいいのでぜひ見てみてください!

 

 

つづいては、私のこちらの記事にコメントを書いてくださったぷー子さんのブログです。

いまから2年前に、なんとなんと2ヶ月以上をかけて2070kmにおよぶイギリスからイタリアの道を歩かれたぷー子さん。

女性で、おひとりで…!カッコよすぎて、尊敬です。

予算についてや、役立ちリンクなどもとてもわかりやすくまとめてくださっていて、計画中の方は必読!のブログだと思います。

 

③巡礼宿リスト

こちらは、先ほどご紹介したぷー子さんから教えていただいた貴重な情報!

ビア・フランチジェナの、イタリア部分の宿リストです。

こちらのサイト(http://viefrancigene.com/laccoglienza/)からPDF形式のものをダウンロードすることができます。

 

言語はイタリア語ですが、宿の名前、値段、住所、連絡先や営業期間などがすべてわかりやすい表にまとめられています。

 

④巡礼動画

日本の方ではないのですが、ビア・フランチジェナの全長を若いカップルで歩かれたオーストラリアの方の動画がYoutubeで見られます。

90日間の旅のうちなんと80日間、旅のほとんどをテント泊しているのもすごいところです。

動画なので、道の様子がとてもよく伝わってきます。

 

 

以上、私が今回参考にさせていただいた情報をまとめてみました!

今回は断念してしまいましたが…私も体力をつけて、遠くない未来に挑戦できたらいいなぁぁ。

他にも情報がありましたら、ぜひ教えていただけたらうれしいです♪

 

それではまた、たまゆりでしたーー!!

 

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

POSTED COMMENT

  1. 匿名 より:

    すごい情報量ですね!
    そりゃ行く予定だったんですもんねー

    たまゆりさんの歩きたい道、そして旅は、私の知らない土地や情報ばかりですが、知ったら最後で私も挑戦したくなります。いつもたまゆりさんの情報を楽しみに、そして頼りにしてます!

    今回、もともと予定されていたこちらのイタリア〜のルートも本当に素敵ですね。
    将来的に私の候補にも是非入れさせてください。
    そして今回のポルトガルも!

  2. ふるふる より:

    またやっちゃいました。ふるふるです。ごめんなさい、名前入れますれました(TT)

    • たまゆり より:

      ふるふるさん
      わーーうれしいな〜〜〜!!!
      ありがとうございます。私も、いろいろな旅の先輩たちから世界の素敵な場所、歩いてみたくなる場所を教えてもらって…きっとそれを知ったということは、そして行ってみたいなと思えるということは、すぐには無理だとしでも、ご縁があって呼んでもらっているってことかもしれないな…だから時間がかかっても訪れてみたいな…って勝手に思っています(*^▽^*)
      世界中魅力的な場所ばかりで、ちょっと困っちゃうくらいですよね!笑

      イタリアのルート、本当に歩かれた方のお写真を見ているとすごく素敵でわくわくしてしまいますよね。
      ポルトガルの道の様子も、お伝えできたらうれしいです。

      (名前、入れ忘れやすいですよね…このコメント欄。どうぞお気になさらないでくださいね。)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。