イベント情報・お知らせ

【お知らせ】巡礼を通して素敵な出会いを!カミーノ同窓会in京都、開きます。【8/7(日)】

みなさんこんにちは、たまゆりです!

梅雨明けも発表されて、いよいよ本番の夏がやってくる〜!どんな夏になるのか、とっても楽しみです。

f:id:tamayuri0123:20160719010421p:plain

カミーノ同窓会 in 京都

日時:2016年8月7日(日) 9:30〜16:00

場所:京都今出川 ロケットスペース

参加費:おひとり700円

さて!タイトルの件ですが、なんと!!

前回7月9日に、東京の代々木公園で開かせていただいたイベント「カミーノ同窓会」を、なんと関西でもさせていただけることになりました!

前回・代々木公園でのようすはこちらから。

前回同様、サンティアゴ巡礼を歩かれたことがある方も、歩くご予定をお持ちの方も、行ってみたい!と思っていたり、ちょっと興味がある!という方も、どなたでも気軽に気楽に参加していただける、楽しい会です。

今回企画してくださったのは、サンティアゴ巡礼の情報がたーっくさん載っていて、歩かれる方の情報の宝庫となっている、参加者80人近いFacebookグループ「バックパックを背負ってスペインを歩こう!」を作られた、とっても気さくで真摯でお優しい、細川秀人さん。

秀人さんは、ちょうど私と似た時期にサンティアゴ巡礼道を歩かれていました。

そして、この「たまゆりサンティアゴ巡礼ブログ!」を始めて、いっちばん最初にブログコメントを下さった方なのです。

こちらのグループには、本当にためになる生の情報がたくさんなので、気になる方はぜひこちらからグループ参加申請をしてみてください。

バックパックを背負ってスペインを歩こう!! (スペイン巡礼 Camino de Santiago)

会場は、京都の今出川にある「ロケットスペース」というイベントスペース!

f:id:tamayuri0123:20160719011822p:plain

京都のイベントスペース・会議室ならロケットスペース

今回は外での「ピクニック」ではないのですが(笑)、京都という街にあるとっても素敵でクリエイティブな空間で、前回同様来てくださったみなさまといろんなお話を気軽に楽しく、のんびりとできたらいいなぁと思っています。

f:id:tamayuri0123:20160719015713j:plain

なんと、今回はプロジェクターなどの設備もお借りできるということで、私も写真など使って、(とっても僭越ながら…!!)今回の私のカミーノのようすや感じてきたこと、それから実際の私の持ち物のことなどについて、少しお時間をいただいてかんたんにみなさまへお話させていただけることになりました。

ううっ!!めっちゃドキドキする…!!

みなさまの前でなにかをしゃべらせてもらうということにぜんっっぜん慣れていなくて、うまくお話しできるかどうかわかりませんが、そのときのわたしにできる全力で、一生懸命に、私らしい言葉で、この道のすばらしさをお伝えできればと思います。

f:id:tamayuri0123:20160719015910j:plain

そして、何よりも楽しみなのが、素敵な方と出会えること!

前回、はじめての代々木公園でのカミーノ同窓会で本当につよく感じたことなのですが、やっぱり、おなじ「カミーノ・デ・サンティアゴに興味がある」という共通の部分を持っている方が来てくださるので、なんだかすごくお話が盛り上がるのです。

あんまり初めてお会いしたような気がしません。笑

サンティアゴ巡礼」のことを知っている人に、普段の生活の中で出会うことは、私の場合あんまりありません。

「なにそれ?」と聞かれ「えーっとね、スペインを1ヶ月ちょっとかけて東から西へ800kmくらい徒歩で歩くの!(かなりざっくりした説明)」というと、たいてい「へー!!なにそれ!!すごい!!なんでそんなことすんの!?」とびっくりされることが多いです(笑)

f:id:tamayuri0123:20160719015957j:plain

この便利な世の中で、バスにでも乗れば、あるいは飛行機にでも乗れば、たったの1日ですぐに行くことができるサンティアゴ・デ・コンポステーラ

その道をあえて、数日、何週間もかけて「徒歩で」歩こうとするひとたちの中には、それぞれの思いはあれど、どこか似た魂が宿っているような気がするのです。

じっさい、前回代々木公園でお会いした方々は本当にひとりのこらず笑顔が素敵で、思慮深くて、お優しくって…ほんとうに、素敵な方ばかりでした。うれしかったなぁ。

私があの会にいて、なによりうれしかったのはそのこと。

f:id:tamayuri0123:20160719020248j:plain

「似た魂」の方とつながれるって、人生の中でこんなにうれしいことはないって私は思っています。

だから、そんな機会としても、ぜひこの会に遊びに来てくださればなぁと思います。

ご参加のお申し込み・お問い合わせ

というわけで、「カミーノ同窓会 in京都」ご参加のお申し込み・お問い合わせは、

氏名, メールアドレスを記載の上、細川さんのメールアドレス( hcb02241@nifty.com )までメールをお送りください。

会場の定員が30名となっているため、人数に達した場合は先着順となります。ご了承ください。

これをお読みくださっているみなさまと、直接お会いしてお話できる機会を、心から楽しみにしています。

きっと素敵な出会いがいっぱいだーー!!!

みなさまの気軽なご参加・お問い合わせ、わくわくしながらお待ちしております。

それではみなさま、おやすみなさい。

たまゆりでしたー!

私たまゆりが、サンティアゴ巡礼中にリアルタイムで更新していた、熱くてしょっぱくて甘酸っぱくていっしょうけんめいな日記はこちらからどうぞ。

はじめまして!のお客さま、私、たまゆりの自己紹介はこちらからどうぞ。


ブログランキングに参加しております。

もしも記事や写真・ブログを気に入っていただけましたら、ぽちりとクリックをいただけますと、励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村


徒歩の旅 ブログランキングへ


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

POSTED COMMENT

  1. ぷくこ より:

    たまゆりさん
    初めまして!最近blogを見つけて拝見させたいただいてます。
    ずっと夢だったスペイン巡礼に急遽行けることになりバタバタで準備をしてる最中です!
    本当は先日の東京でのカミーノ会に行きたかったのに行けなくて本当に残念でした。
    そこで相談なのですが、私はマドリッドからパンプローナへ向かいます。そこからサンジャンピエトポーへ行くかパンプローナからスタートするか悩んでます。行き帰り含めて33日しか取れないこともあるんですけど、何より一人でピレネーを越えられるか悩んでます。サンジャンからスタートしたいけど、ピレネーで迷子になって遭難しないかとか、オリソン泊が一杯で出来なかったらとか色々考えて悩んでます。
    旧道の道はどうでしたか?また迷子になる感じで道は分かりにくいですかね?ぜひご意見聞かせてください!よろしくお願いします(*^^*)

  2. tamayuri0123 より:

    ぷくこさん
    こんにちは、初めまして!コメントをいただきありがとうございます。
    わー!!それはお越しいただけなくてとても残念です。次はぜひ、晴れて、もう少し涼しい時にまた代々木公園でできたらなぁと思っているので、そのときにはぜひご参加下さい…!その頃にはもう帰国された後かな。お話聞けるのも楽しみにしています。
    さて、ご質問の件!あくまで私個人のたった1回の体験にもとづいた意見ですので、以下は参考程度にお読みいただけたら幸いです。
    ピレネーの山越えについてですが、私が歩いたイメージから申し上げて、ちゃんと黄色い矢印に注意を払って、間違った道を行かないように注意していれば「迷子になる心配」はあまりないのではないかと思います。ほぼ一本道で、登りの半分以上は車もたまに通るような舗装道歩きでした。後半の下り道も、黄色い矢印がきちんと整備されていました。
    ただ、私の場合はたまたま天候が良い日だったので大丈夫でしたが、一日後には天候が荒れて実際にひとり遭難者が出たと聞いています。天気が悪い日は現地の方の指示に従い旧道歩きを諦めることも大切ではと思います。
    オリソンのアルベルゲは利用していないのでわかりませんが、ホームページから予約ができそうです。もし泊まられるならばご参考に!http://www.refuge-orisson.com/en/
    むむむ。こんなところでしょうか。あまりお役に立てなかったらごめんなさい…!
    出発前は不安がいっぱいあるかと思います。が、一番お伝えしたいのは、ぷくこさんのその時の心と直感のままに、その時のご自分が歩きたいように歩いてみてください、ということです。
    「君が全部決めて良いんだ。だってこれは君自身の、君だけの道なんだから。」と巡礼で出会った仲間が私に言ってくれたことがありました。
    ぷくこさんが、ぷくこさんご自身の巡礼を心から楽しまれることを祈っています。
    ブエン・カミーノ!

  3. ぷくこ より:

    たまゆりさん
    返信ありがとうございました!情報助かります☆
    やはり天気が悪いと要注意ですね。新道を通った方がいいかもしれませんね。
    オリソン情報ありがとうございます!電話でか予約出来ないのかなと思っていたので朗報です!
    スタートはサンジャン→ピレネーを越えてみたいなと思っていたので悩んでいるところです。
    日数も減って20日間弱なのでスキップしながらの巡礼の旅になりそうです。
    不安もいっぱいありますが、自分なりの旅を楽しんできたいと思います!
    本当は会って色々聞いてみたかったのですが、次回のカミーノ同窓会を楽しみにしています!
    もしお時間有ればブログ上でも構いませんし、こちらに返信でもいいので道中のトイレ事情、お金の管理・ATM情報、充電方法など教えて下さい。
    またちょこちょこ質問すると思いますがよろしくお願いします。
    本当にありがとうございました☆

  4. tamayuri0123 より:

    ぷくこさん
    とんでもない!何かお役に立てたのなら幸いです。
    もしもご都合が許すなら、今回は20日で歩ける範囲の大きい街(ブルゴスかレオンくらい?)でストップして、次回来たときにそこからサンティアゴまでを目指す、という方法もありかもしれませんね。現地ではそういった歩き方をされている方にたくさん会いました。
    なにはともあれ、ぷくこさんの旅がとっても楽しく素敵なものになることを心から願っています。
    ご出発はいつのご予定なのですか?
    ご質問の件、こちらで書かせていただきますね。
    ■道中のトイレ事情について
    フランス人の道の上は、概ね3〜10kmくらいの感覚で街が点在しています。なので、通る街中のバルで休憩しながらついでにトイレに寄る、ということをしていたら、まずおトイレに困ることはありません。
    …が、たまに、トイレどころか街もバルもなんにもない道が15kmとか続くような道があったり、寒くて汗をかかない日なんかは、仕方なく外の野原トイレ(笑)を利用したことも何度かありました。周りに人がいないことを確認してはいましたが、巡礼道を歩く人たちはみんな同じ経験をしているので、そこまで恥ずかしがることはないと思います。
    ■お金の管理・ATM情報
    私は、国際キャッシングができる口座に資金をすべて預けて、ATMで都度下ろすという方法をとりました。ただ、下ろすごとに毎度手数料がかかってもったいないので、一度に500とか600ユーロのけっこう大きい単位で。カミーノではそんなに毎日お金を使わないので、それだけあると10〜15日間くらいは余裕で暮らせました。
    現金の管理は、歩いている最中にすぐ取り出せるようにポッケに入る小銭入れ(常に20〜50ユーロ入れていた)と、すぐには使わない札を入れておく袋に分け、後者は歩いている間はザックの中にしまっていました。アルベルゲでは、もちろん肌身離さず携行していました。
    ATMについてですが、ある程度大きな街なら問題ないのですが、小さい街だとやはり設置されていません。銀行そのものがない。そういう区間が3日ほど続く場所もあったので、やはり現金は多めに持たれていた方が安心ではないかと思います。
    ■充電方法について
    基本的に、どのアルベルゲにも電子機器を充電できるようにコンセントがあります。大きい街の近代的なアルベルゲなんかでは、ベッドに個人のコンセントがそれぞれくっついている快適なところも。
    ですが、たまに、電気のないアルベルゲや、コンセントはあるけど数が少なくてなかなか充電の番が回ってこない日もあったりしたので、私はモバイルバッテリーの1回分の小さいものを持って行ってかなり助けられました。
    それから、もうひとつ持っていくと便利なのは、家電屋さんや100均なんかで売っている小さな電源タップ。コンセントの数が少ない時も、ひとつ空いていればこれでカメラ、携帯、モバイルバッテリーの全てを充電できるからです。こういう感じのものです(http://www.amazon.co.jp/dp/B0000EZHVI)
    以上です。長々としてしまってすみません!少しでも参考にしていただけたら幸いです。
    私も、これから巡礼を計画される方がどんなことをお知りになりたいのかが気になっているので、どれだけお役に立てるかわかりませんが、 よかったらまたいつでもお尋ねください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。