準備・持ち物

最安のサンティアゴ巡礼費用は〇〇円!次回のために調べてみました。

みなさんこんばんは、たまゆりです!

今日は、私が次回またサンティアゴ巡礼道を歩くときのために見ておこう!

ということで、サンティアゴ巡礼にかかる最安費用を調べてみました。

f:id:tamayuri0123:20160810200024j:plain

私は次回北の道を歩こうとしているので、北の道のスタート地・イルンへの往復で調べていますが、フランス人の道を歩こうとされる方にも参考になることが多いと思うので、よろしければご覧ください!

それでは、どうぞ。

1.日本からの往復航空券

まず旅の計画を立てる時に最初に手配するもの。それは日本からの往復の航空券ですね。

これがないと始まらない!航空券を取ったらもう行くしかない!

こうして往復の航空券をポチリと購入する時は、私にとって旅の準備の中で一番緊張する瞬間です(笑)

f:id:tamayuri0123:20160705015942j:plain

手配は断然ネットで。スカイスキャナーがおすすめです

海外旅行に行く航空券を取る時に断然おすすめで、私がいつも使っているのがこの「スカイスキャナー」というwebサイトです。

格安航空券検索Skyscanner

スマートフォン・タブレット用のアプリもあります。

Skyscanner

Skyscanner

  • Skyscanner
  • 旅行
  • 無料

様々な条件から航空券を絞り込むことができ、いろいろな航空会社の航空券を一気に検索してみることができるので本当に便利。

チケットそのものは自分で手配することになるので、手数料が取られることもなく本当に安いチケットを探すことができます。

では早速、航空券を探してみましょう。

今回はwebサイト版から検索してみました。

安い日程に絞って検索してみると、見つかったのはこちら。

f:id:tamayuri0123:20160810124800p:plain

出発日:2017年3月31日(金)

帰国日:2017年5月20日(土)

成田発・バルセロナ往復

現地滞在は50日間。

以上の条件で、最安値はなんと…

¥49,759!!!!安っーー!!!!

もちろん燃油代や税金など込み込みでの値段です。

f:id:tamayuri0123:20160810125832p:plain

帰りのモスクワ空港乗り継ぎで時間が1時間20分しかないのがかなり恐怖ですが(笑)、そのことを差し引いたとしても驚きの安さですね。

ちょっと怖いので、ちなみにということで、モスクワ乗り継ぎの便を一本遅らせたものも見てみました。

f:id:tamayuri0123:20160810130128p:plain

今度は乗り継ぎ時間、13時間45分。極端だな!笑

こちらの航空券は少し値段変わって¥52,190。でもやっぱり安っ!

この安さを思えばこのくらいの待ち時間、なんてことないですね。元気さえあれば、プチモスクワ観光もできるし。

ちなみに、いろんな時期で調べているのですが、日本・ヨーロッパ間の航空券は、ちょうどこの5万円ポッキリあたりが最低価格のようです。

エアロフロート・ロシア航空や中国系の航空会社だとだいたいこの値段みたいです。

今回は「最安で」ということなので、安い方を採用してみましょう。

 日本からスペインの往復航空券→¥49,759

2.バルセロナからイルンへの移動

バルセロナから向かいたいのは、サンティアゴ巡礼道・北の道出発地点であるイルンという街です。

f:id:tamayuri0123:20160810131223j:plain

こんな感じ。遠いですね。500キロくらいでしょうか?

では、バルセロナからイルンへはどうやって行くのがいいのか、調べてみましょう。

現地での移動手配はGoEuroがおすすめ

サンティアゴ巡礼道・フランス人の道をはじめて歩いた時によく利用していたサイトなのですが、こちらも電車、バス、飛行機など様々な交通機関を一括検索してくれるので、大変重宝しています。

こちらのwebサイトも、無料アプリを提供していますし、スマホ版のサイトもあります。私はいつもスマホ版を利用してます。

GoEuro – train, bus, flight

GoEuro – train, bus, flight

  • GoEuro
  • 旅行
  • 無料

航空券の詳細を見てみると、バルセロナの空港に到着するのは4月1日(土)の23時。

かなり遅いので、街に出ても移動が厳しく(だからこんなに航空券が安いんですね)、ここは到着したらしばらくバルセロナの空港内で時間を潰すのが良さそうです。

というわけで、4月2日(日)の朝にイルンへ向かうと想定して検索してみましょう。

現時点では日程が先すぎてまだバスや電車は検索できないので、近い日にちの同じ曜日に設定して見てみましょう。

個人的にスマホ版が見やすいので、スマホ版で。

飛行機の場合

f:id:tamayuri0123:20160810135920p:plain

バルセロナからイルンまで飛行機を使う場合、イルンの街には空港がないので、最寄りのビルバオまで移動してそこからさらにバスに乗る、という形になります。

バルセロナ空港からバルセロナ市内に移動しなくてもいいというメリットはあるものの、結局時間もかかってしまうし、これじゃちょっと不便ですね。

電車の場合

f:id:tamayuri0123:20160810140145p:plain

この場合は、バルセロナ空港から市内のバルセロナ・サンツ駅に移動して、イルン行きの電車に乗り換えるという方法になります。

「Direct」とあるので、バルセロナからイルンまでは直通の列車で行けるようです。所要時間は約6時間、料金は50ドル。

バスの場合

f:id:tamayuri0123:20160810140439p:plain

こちらは、バルセロナ空港から市内の北バスターミナルに移動して、イルンまでの直通バスを使う方法。

1日に一本だけ、スペイン最大手のバス会社ALSAから、イルン行きのバスが出ているみたいです。8時間半と、時間は電車より2時間以上長くかかりますが5.5ドル安い。

迷いどころですが、今回は「最安で」行く方法ということに絞っているので、一番安いバスを使うことにしてみましょう。

ALSA社のバスは、車内でWi-FIも使えかなり快適です。おしり、痛いけど。

インターネットから予約・カード決済が行え、メールで送られてくる予約確認書を印刷して持っていけば、当日すぐにバスに乗ることができます。

バルセロナ空港から北バスターミナルへ

インターネットの情報をいろいろ調べてみると、バルセロナから出ている空港バスはどうやら北バスターミナルには停まらないようです。

というわけで、移動は地下鉄がよさそう。スリには気をつけよう。

f:id:tamayuri0123:20160810141807j:plain

路線図で確認してみると、空港駅から北バスターミナル最寄駅までは、1回の乗り換えで行けるみたいです。

地下鉄のチケットは一律2.15ユーロとのこと。空港バスより安いですね。

そしてバスターミナルからバスに乗り8時間半揺られれば、イルンの街に到着です。

というわけで。バルセロナ空港→バスターミナルの地下鉄代2.15ユーロと、バルセロナからイルンへのバス代44.47ドルを合わせて、今現在のレート($1=¥105、€1=¥114)で日本円に換算してみると…

バルセロナからイルンへの移動代→¥4,757

3.サンティアゴ・デ・コンポステーラからバルセロナへの移動

巡礼を終えて帰国するのに、ゴール地点サンティアゴ・デ・コンポステーラからバルセロナに戻るための移動を考えてみましょう。

帰りの飛行機は、5月20日(土)の12時15分にバルセロナ空港から出発します。

それまでに余裕を持ってバルセロナに着ける方法を調べてみましょう。

f:id:tamayuri0123:20160810131223j:plain

見ての通りかなり遠い距離なので、ここは格安航空(LCC)を使うのが便利そうです。

バスや電車も先ほどのGoEuroで少し調べてみましたが、所要時間は13時間くらいで値段も70〜90ドルとかなり高かった。

スカイスキャナーで航空券を調べる

ということで、先ほども使ったスカイスキャナーで調べてみましたが、来年の5月はまだ先過ぎるようで、格安航空のチケット情報はまだ見ることができませんでした。

なので、先ほどGoEuroで調べた時同様、もう少し前の日付・同じ曜日で検索してみます。

すると、どうやらサンティアゴデコンポステーラからバルセロナには格安航空会社の代表的存在「ライアンエアー」が飛んでいるようです。

f:id:tamayuri0123:20160810144252p:plain

所要時間は1時間45分。

値段はなんと、¥3,411!う〜ん、安い!

もうすこし日にちが近くなってから確認しないと確実な情報はわかりませんが、たいていは決まったダイヤ・決まった値段で飛んでいることが多いので、まずこの値段で同じくらいの時間に飛べると考えていいと思います。

「宿泊代も浮かせる」という観点から、5月19日(金)の23時20分にバルセロナ空港に着き、翌日昼の日本帰着便まで空港内で時間を潰すということにしてみましょう。バルセロナ市内の移動をしなくていいのは楽ですね。

ちなみに私は以前ポルトガルに旅行した時に、リスボンの空港で早朝の飛行機に乗るため夕方から翌朝まで一晩を明かしましたが、体は楽ではないものの(笑)なんとかなりました。

サンティアゴ・デ・コンポステーラの中心部から空港まで

詳しい情報は出てきませんでしたが、こちらのクチコミサイトを見ていると、どうやらサンティアゴから空港まではバスで簡単に移動できるみたいです。

夜中まで運行されているようだし、料金も3ユーロ程度とのこと。

というわけで…。

サンティアゴ・デ・コンポステーラからバルセロナへの移動代→¥3,751

交通費の合計金額

さて、ここまでいろいろなことを調べてみましたが。

サンティアゴ巡礼北の道へ行くための最安交通費、ということで、合計金額を出してみましょう。

日本からスペインの往復航空券→¥49,759

往路・バルセロナからイルンへの移動代→¥4,757

帰路・サンティアゴ・デ・コンポステーラからバルセロナへの移動代→¥3,751

合計 ¥58,267!

う〜〜ん、安いですね。

前回フランス人の道を歩いた時は、始めてて怖かったこともあり「安さ」よりも「楽さ」「安心感」を求めていたこと、知識不足だったこともあり、この移動費だけで16万円くらいかかってしまっていました。

さ、3分の1じゃん…!

もう数万出せばもう少し快適に

今回シミュレーションしてみた移動は、快適さよりも何よりもとにかく「安さ」を追求しているため、空港でちょっと一晩明かしたりバスに長時間揺られたりしなくてはいけません。

そのあたりをちゃんと安宿を取るとかバスはやめてもう少し早くて快適な電車にするとかいう方法をとったとしても、もう数万円プラスするくらいで済みそうですね。

サンジャンピエドポー行きもそんなに変わらない

今回は、私が次回行こうとしている「北の道」スタート地点のイルンでシミュレーションしてみました。

しかし、私のように初めてで歩こうとする人が多い「フランス人の道」のスタート地点サンジャンピエドポーに行き先を変えたとしても、同じように探せばそんなに値段は変わりません。

簡単に調べてみたところ、バルセロナをパリ行きに変えても、”バルセロナからイルン”を”パリからバイヨンヌ経由のサンジャンピエドポー行き”に変えても、だいたい一緒くらいの値段で移動することができそうです。(というか、もっと安いかも!)

f:id:tamayuri0123:20160810174126j:plain

成田からパリへの同じ日程での最安航空券。安い!

f:id:tamayuri0123:20160810174158p:plain

パリからサンジャンピエドポーも、バスを使ってバイヨンヌで乗り換えればこんなに安い…!

巡礼費用を抑えるには、とにかく往復航空券代を安く!

f:id:tamayuri0123:20160705021558j:plain

なにはともあれ、費用を安く抑えたければ、とにかく「往復航空券代を安く抑える」。

これに尽きると思います。

そのためには、ぎりぎりではなく「航空券を早めに取る」ことが大切なようです。私は、ぎりぎりまで買わないでもたもたしていたら、高くついちゃいました。

巡礼中の費用を安く抑えるには

往復の交通費に加え、必要なのは巡礼中の費用です。

巡礼中の主な費用は「食費」「宿泊費」。交通費は、もちろん徒歩なのでかかりません(笑)

食費を節約するには

食費を節約するためには「自炊をする」とにかくこれに尽きると思います。

朝と昼、それから歩く間の休憩時間などは、基本的にスーパーで買っておいたパンとハム・サルシッチャ、クラッカーなどで済ませる。

夜は、キッチンのあるアルベルゲを選び、パスタを茹でて食べる。

こうしていれば、かなり食費を安く抑えられるはずです。

私の相棒は、いつもバゲットとサルシッチャ(ドライソーセージ)でした。

f:id:tamayuri0123:20160810175143j:plain

スーパーでは、こういう長〜いのが1〜2ユーロで売っています。けっこう保存もきくので、ほぼいつも持ち歩いてたなぁ。

Baguette

また、バゲットは、ひとりだったら3食分くらい保つでしょ!っていう長いのが、こんな感じで0.4ユーロで売っています。やすーー!!

Tomatoes

で、たまに栄養補給のために1ユーロくらいでたくさん入ったプチトマトを買ったり。

夜ご飯のパスタにも使えるからなかなか便利です。

Bananas

それから、バナナも巡礼の強い味方でした(笑)

スペインのスーパーでは、1本だけとかでも量り売りで買えるので重くなることもなくいい感じ。

そして、夜はトマトや缶入りのソースを使ってパスタを茹でて食べる。

Pasta

こうしていれば、食費は朝昼晩合わせて1日4ユーロくらいに抑えられそうです。

ちなみに、バルでボカティージョ(サンドイッチ)と飲み物を頼むと、それだけで4〜5ユーロくらいは余裕でかかっちゃうので、毎日積み重ねると全然変わってきますね。

ただ、誘惑に負けない節約への決心が必要になるかもしれませんが(笑)

というわけで、単純に巡礼に40日かかるとして、毎日なんとか自炊ができれば

食費は約¥18,000 でおさまります。安っ!

宿泊費を抑えるには

f:id:tamayuri0123:20160527042142j:plain

基本的に、アルベルゲは1泊5〜10ユーロ。

私がフランス人の道を歩いた時は、途中で疲れてホテル等に泊まったこともありましたが、すべてアルベルゲに泊まることができれば、かなり宿泊費は安いといえます。

また、私営のアルベルゲに泊まるよりも、公営のアルベルゲの方が基本的に安めです。といっても1ユーロか2ユーロ程度ですが、チリも積もれば…という感じですね。

平均一泊7.5ユーロとして、40日で300ユーロ。

宿泊費は約¥35,000 です。

40日間ヨーロッパを旅して宿泊費がこれでおさまるなんて、普通じゃ考えられませんね。

たくさんの方のあたたかい力で巡礼道が成り立っていることを忘れずに、感謝しながら利用しなくてはいけません。

最大限に節約したときの巡礼全費用

というわけで、すべての費用を合計してみましょう。

日本からの全交通費合計 ¥58,267

巡礼中にかかる費用の概算合計 ¥53,000

合計 ¥111,267

や、安い…。

最大限に節約できれば、11万ちょっとで40日間の旅ができるようです。

いかがだったでしょうか

こんなに安くおさまるものなんですね…!!

私が前回フランス人の道を歩いた時にかかったのは、約31万円だったので、そこからすると、航空券や食費を抑えれば考えられないくらい安く収めることができそうです。


特に若い方で、どうしても巡礼の旅をしてみたいけど、お金がない…。

という方は、どうぞ参考になさってみてください。

それではまた!たまゆりでした〜〜!!

関連のおすすめ記事:

 

巡礼情報をお探しの方、サンティアゴ巡礼の準備に関する記事は、こちらからまとめてお読みいただけます。

 

 

たまゆりがはじめてのサンティアゴ巡礼中にリアルタイムで更新していた、泣いたり笑ったり挫折したり立ち上がったり恋したり失恋したりの日記はこちらからどうぞ。

はじめまして!のお客さま、私、たまゆりの自己紹介はこちらからどうぞ。


↓ブログランキングに参加しております。

もしも記事や写真・ブログを気に入っていただけましたら、ぽちりとクリックをいただけますと、励みになります。

にほんブログ村 旅行ブログ スペイン旅行へ
にほんブログ村


徒歩の旅 ブログランキングへ

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

POSTED COMMENT

  1. まお より:

    はじめまして!
    明日から熊野古道 中辺路歩いてきます!
    熊野古道についていろいろ検索してたら流れつきました笑
    わたしも愛知県在住で、去年サンティアゴを歩いたのでなんだか嬉しくなってコメントしてしまいました(´-`)♡
    帰ったらじっくり記事読ませていただきます♡

  2. ぷくこ より:

    質問に答えて頂いてありがとうございます(*´-`)
    実は出発は9/4なのですが、現在体調が悪くて行けるかどうか医師の判断まちなのです(泣)私的にはもちろん行きたいので願ってはいるのですが…。そのため中々返信出来ませんでした。ごめんなさい。
    でも行く前提で質問させてください。
    寝袋は買ったのですが、南京虫とかの対策って何かされましたか?
    あと私はブルゴス~カリオンデロスコンテスまで歩いてからバス等でサリアまで移動してゴールを目指す予定です。
    最初はスタートから行けるとこまでと思ってオリソンのこと教えて頂いたのに変更しました(>_<) 今回どうしてもサンティアゴまでは歩いてみたくて(^_^;) 地図は事前に買ったりしましたか? あとバルでのトイレってリュックごと?ですか?変な質問でごめんなさい(*_*; やはり貴重品は必ず身に付けて外しません! また行けると決まったら、たまゆりさんのブログを参考に持っていくものリストアップするので見ていただいてもいいですか?

  3. tamayuri0123 より:

    まおさん、はじめまして、こんにちは!
    お返事が遅くなってしまいましたが、中辺路歩きは楽しまれましたか?共通巡礼証明は手に入れられられたでしょうか。
    行きたいなぁと思いながら、私はまだ帰国後熊野へ行けていません…!
    熊野古道を歩かれて、愛知県にお住まいで、カミーノも歩かれたなんて!
    なんだかとっても似ていますね。ぜひいつかお話できたら嬉しいです。

  4. tamayuri0123 より:

    ぷくこさん、こんばんは!
    お返事が大変遅くなってしまってすみません。
    その後、体調はいかがですか?予定の日はもう間も無くですね。無事出発できるとよいのですが…。
    でも、もしだめだとしても、それも絶対になにか理由や意味があってのこと。ぷくこさん自身の心の向くようになることを祈っています。
    地図は特に買いませんでした!現地のほうがお手軽で見やすいものが売っていると思うので、出発地の街で買われるのがいいんじゃないかと思います。
    バルのトイレの時は、ザックは外やテーブルのそばに置いておきました。もちろん貴重品はちゃんと持って。
    もうだいぶご予定の日が近づいているので難しいかもわかりませんが、もしリストが完成されてましたら私の意見でよければお伝えしますのでぜひ教えてください!

  5. ぷくこ より:

    たまゆりさん
    返信ありがとうございます(*´-`)
    無事に9/4行けることになりました!
    貴重品は必ず肌身離さずてすね!緊張します(^_^;)一人だし特に貴重品管理しっかりしないとですね!
    ではチェックお願いします!
    ☆バックパック
    ☆寝袋
    ☆靴、登山用
    ☆ビーチサンダル
    ☆カッパ 上下別タイプ
    歩いてるときはたまゆりさんを真似て上だけ着てようかと思います。
    ☆充電器
    ☆マメ用、針と糸と消毒液と絆創膏
    ☆つめきり
    ☆歯みがきセット
    ☆シャンプー、トリートメント
    ☆洗顔、化粧水、クリーム、日焼け止め
    ☆洗顔せっけん
    ☆中タオル 2枚
    ☆靴下 2枚
    ☆Tシャツ 1枚
    ☆長袖 2枚
    ☆下着 2セット
    ☆帽子
    ☆ズボン 1枚
    ☆UNIQLOダウンジャケット
    ☆リラックス着 1枚
    ☆アーミーナイフ
    ☆洗濯ばさみ
    ☆ビニール袋
    これから買うもの
    ☆ヘッドライト
    ☆s字フック
    ☆耳栓
    ☆ダニ用シート
    ☆ワセリン
    ☆メイク落としシート
    ☆充電用コンセント
    いかがでしょうか?
    サポートタイツは悩み中です。私は歩いても14日間位なのでどうしようかなと(>_<) メディキュットは持っていきます! ご意見お願いします!

  6. tamayuri0123 より:

    無事に行けることになったのですねーー!!!よかったです。
    って、もう出発は明日なんですね。
    もう遅い部分もあるかもしれませんが、一応持ち物のことで気になったこと、というか思いついたことを箇条書きしますね。
    ・私の場合、化粧水やクリームなど、液体物は重いので全て思い切ってワセリンで代用しました。あと、トリートメントは使わずにシャンプーだけでした。もし荷物が重いと感じていて何か削るならこれだと思います。
    ・ナイフはなくてもけっこうどうにかなりました。重く感じるならなくてもいいかも。コンビニとかでもらえるようなプラスチックのぺらぺらのナイフがあれば十分なんじゃないかと思います。
    ・カメラや携帯電話の防水対策はされていますか?私はジップロックを何枚か持って行って、雨の日は電子機器をそこへ入れてガードしてました。スマホであればジップロック越しの操作も可能で便利でした。
    ・ダニ用シートは使わなかったのでわからないのですが、最近巡礼に行った方のお話だとこの季節は特に虫が多いようです。持って行かれて損はないような気がします。
    ・多分大丈夫かと思うのですが、念のため、コンセントのC型変換プラグはお持ちですよね?
    ・S字フックはプラスチック製の軽いもので、できるだけ大きいのがおすすめです。小さいものだとベッドやシャワーカーテンのパイプにかけられません。
    ・アルベルゲで大きなザックを置いた後、貴重品やカメラだけを持って出かける際に、サブバッグがあるととても便利でした。他にもお風呂の時や洗濯の時なんかにも役立ったのでお勧めします。私は折りたたみ式の小さなリュックでしたが、百均とかのぺらぺらの軽いトートみたいなのでも問題ないと思います。
    ・耳栓は、ダイソーで売っているこれ(http://nyon777.com/wp-content/uploads/2016/02/s-005c.jpg)がかなりおすすめです。なくしやすいしかさばるものでもないので、2つ買って予備をお持ちになることをお勧めします。
    ・あと、個人的にアイマスクもかなり便利でした。耳栓+アイマスクがあれば朝3時くらいに懐中電灯をチカチカさせてゴソゴソしだす人がいてもぐっすり眠れます。百均アイマスクのおすすめは同じくダイソーのこれ(http://p.twpl.jp/show/large/okOhB)です。
    ・サポートタイツは必須ではないと思います。膝の痛みなどが出てくるようなら、現地でテーピングなり簡易サポーターなりで対応できると思います。
    こんなところでしょうか…!
    いよいよ明日のご出発。なんだか私までどきどきです。
    めいっぱい楽しんできてくださいね。
    ブエン・カミーノ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。