旅する生き方

ずっこけでも、情けなくても、生きていく!秋晴れの今日、2度目のお伊勢参りへ。

みなさんこんにちは、電車に乗ると必ず乗り越すか早く降りすぎるかの2択、たまゆり(@tamaoyurika)です。

今日も昨日にひきつづき、ちょっと私の私情的な日記をば失礼します…。

 

 

今日も、お伊勢に行ってきました!

前回行ったのがじつは2週間ほど前だったのですが。

そのときはお天気が少々曇り空で、お伊勢の神様は太陽の神さまだから、ちゃんと晴れた日にもう一度ちゃんとお参りをしたくて。

 

今日は、風がまるで初夏のように青くて、さわやかで、五十鈴川の川沿いを歩いていると本当に気持ちが良かった。

きらきら光る川面が眩しかった。

 

 

今日はねぇ。

なんかね、トラブル続きだったの。いやそれはいつもか!!笑

朝おもいきり、伊勢市駅と伊勢中川駅を間違えて、ぜんぜん降りる駅じゃないのに降りちゃうし。笑(ちなみについ一昨日地下鉄を乗り過ごして大事な待ち合わせに遅刻したばかりである)

参拝順路は間違えるし。

 

もう失敗ばっかりでねぇ。

ひとりで伊勢に来ることさえ、お参りすることさえ、こんなつまづかんとでけへんのかい!!っていう、不甲斐なさっていうか(笑)

 

そう、私はもう、だめだめなんだよ。(いきなりだな)

何もないところで転んでよく捻挫するし、ぜんぜんパフォーマンスも安定しないし、人にだって全然優しくなれない。自分が良ければいいって、ちょっと気をぬくと無意識にそんな風に行動してしまっている気がする。きっとどこかで人を見下したりだって、している。気も弱いし、誰かに強く何かを言われるとそれだけでしばらくショックを受けて動揺から立ち直れなかったりするし。すごいかっこつけてるくせに、そういう時に限って思いきし道間違えるし。転ぶし。ああもう、はずかしい。やだ、こんな自分。見栄っ張りだし。かっこつけだし。考えなしだし。自分勝手だし!いろいろ適当すぎだし!!!

 

 

こんな私なの。

私ってこんなんなの。

 

それがもうね、悔しくてさぁ、なんか。

 

 

目指している場所、自分がなりたい自分。そういう光が、今の私には見えはじめてる、と思うのね。

前はもっとぼんやりしていたけど、今は前よりも少し鮮明に、その輪郭とか、色とか、姿形が、わかる気がするの。

 

だからね、もう余計に、その光が見えてるのに全然、ぜんっっっっっっっっっっっぜん届かない自分が超超超悔しくってしかたないわけ。

そしてちょっと気分がいいと、意外に簡単に届くんじゃね?みたいな錯覚を何度も愚かにもしてしまうわけ。お調子者なのね、わたし。

そうやって調子に乗ってルンルン歩いてたら、いきなりズベーッて足元の石ころにつまづいて、いや何もない場所でもみっともなくみじめに転ぶ。

さっきまでのキラキラしていた私は幻想だったんだ、これが本当の私だ、みじめで、かっこわるくて、そのくせかっこつけのダサいやつ。

 

あんまりにも現実は、その光から遠いの。いつもそういうのばっかなの。

だからもう、悲しくなっちゃう。あーあ、ぜんぜんだめじゃんかって。

 

いっこ前の記事でも書いたけど、ずっと、それで、悩んでたんだ。

そういう自分が嫌すぎるから、直視するのが怖くて、人にもそんな自分を見られるのが怖くて。

中身は本当はほとんど進歩してもいないくせに、良くなったみたいにいつからか見せかけようと、してて。

 

そうやって自分を見ないふりしてた自分に、この前、2週間くらい前?伊勢にお参りしたときに、気がつくことができたの。

 

それから自分も色々考えて、それよりなにより、周りの大天使みたいな人たちにすごくすごく、助けてもらって。

わたしは等身大のずっこけな自分を思い出したの。そしてそんな自分を愛すること、今の自分があることに感謝するってことを、思い出した。

 

 

 

それで、今日。

もう一度、神さまのとこにお参りした。

今日は、もしかしてものすごく思い上がりや思い込みなのかもしれないけど、そんなおまえでも見守っててやるから生きなさいよって言ってもらえたような気がした。

嬉しくて泣きそうになった。てゆうか、泣いた。土日で人いっぱいいるのに恥ずかしいのに、涙がじゅわじゅわでてくるの。

 

 

木の葉っぱの間からさわさわ漏れてくる明るい光、やさしい風が吹き抜けていってさ。こんなどうしようもない私の体を、心を撫でてくれたかのようだった。気のせいかもわからない。でもホントにすごく、優しかったの。

 

私、こんなに情けないのにな。

全然、役にも立たないし、それどころか迷惑かけてばっかだ。

本当はもっと強くなりたいし、優しくなりたいし、本当はもっともっと、生まれてきた恩返しを、この世界に、できてなきゃいけないって思うのに。

 

なのに今日まで死なないで、生かしてもらえて、いろんな人に助けてもらって、今日ここに、ずっこけながらもなんとかお参りに来ることができて。

 

生きていてもいいんだよって、言ってもらった気がした。

すごくすごく深くて、でっかくて、優しい愛に、触れた気がした。

 

 

とんだ勘違いかもしれない。でもなんだかうれしくてうれしくて。涙があふれてきた。

 

 

荒祭宮では、お願い事をしていいんだって聞いた。

だから今はまだこんな情けないけど、いつかぜったいもっと恩返しのできる人間になれるようにっていうのを願った。誓った。

どんだけずっこけでも、どんだけ今の自分が情けなくて嫌んなっちゃいそうで落ち込んだりしても、それでも、絶対諦めたくないから前に進んでこうって思った。

 

それだけだと思った。今の私にできるめいっぱいは。

 

 

すげーゆっくり、一歩ずつしか進めないけど。

めちゃくちゃ転びながらだけど。ホントに、物理的にも(笑)

 

 

そう、そんな今日の、参拝でした。

 

 

 

あー、おいしかったなぁ。

路地裏伊勢そばと赤福餅!日本酒と甘酒も!つめたいカフェラテも!

参拝の後にはいろいろおいしいものもいただきました(笑)

 

外宮の参道、伊勢市駅の前にあるカフェ「参道TERRACE」のカフェラテ、とてもおいしいです。(写真忘れた)

 


内宮おかげ横丁にある老舗の造り酒屋さん「伊勢萬」のその場で頂く生原酒と甘酒も絶品です。

 


同じくおかげ横丁の裏路地にある「横丁そば 小西湖」のラーメンは色んなお出汁がきいていて生ハムみたいなチャーシューがとってもおいしいです。

全部オススメですっ!

 

 

以上、わたくしごとを延々書きまして失礼いたしましたっ!

 

きっと、これから旅立つポルトガルの道も、大いにずっこけながらの旅になることでしょう…。

なんかね、そういうのも全部、いやもう多分みなさんとっくにわかってるよ!て感じだと思うけど、お見せしていきたい。ダメダメな私を。

 

(笑)

 

これを果たして読んでくださっている方がいるのでしょうか。

もしもいらっしゃったなら、心から、ありがとうございます。

 

それではまた、たまゆりでした!ちゃお!

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。