準備・持ち物

出発まであと2日♪ポルトガルの道の荷造り完了しました♪持ち物リストを公開!

みなさんこんにちは、たまゆりです!

いよいよ明後日に迫ったポルトガルへの出発。

荷造りも終わり、準備万端!…なんですが、数日前から風邪をひいてしまい、今日現在まだ声が出ません…。

症状自体はもうピークも越えだいぶ落ち着いて、声以外はすこぶる元気。

ただ、声が出ないとすごく不便なんです。ただでさえコミニュケーションの難しい異国の地、どうなることやら。

たまゆり
たまゆり
あと2日、たっぷり寝て食べて、治ってくれたらいいなぁ…!

 

で、今日は、未来の自分のための備忘録も兼ねて、恒例の?持ち物リストを公開しておきたいと思います。

特に前回からの反省により、いろいろ雨対策・体調管理対策などもしております。(うまくいくといいんだけどな…!!)

今後カミーノを歩かれる方にもなんらかの参考にしていただけたら幸いです。

 

1. 歩くときの服

・サポートタイツ(CW-X ジェネレーターモデル、黒)
長年お世話になっているサポートタイツ。やっぱり歩くにはこれがないと。

・ランニング用半ズボン×2枚
前までは登山用の結構しっかりした半ズボンを履いていたのですが、生地が分厚くて暑い&重いので、ランニング用の軽めのものに替えました。

・速乾肌着(Phenix TRANSFER UNDERWEAR 長袖)×2枚
オススメされて今回はじめて使ってみることに。前回かなり汗冷えに悩まされたので、とくに肌着には気を使ってみました。

・Tシャツ×2枚
長袖の肌着の上に着る形で使います。速乾性のある軽い素材のものを選びました。

・靴下(drymax LITE TRAIL RUNNING)×4セット
こちらもお勧めいただいて、トレイルランニング用の非常に速乾性に優れたものを選んでみました。いつも登山用のトレッキングソックスを使っていたのですが、私は足が汗かきなのかかなり湿ってしまうことが多かったので、改善されるといいな。いつも靴下は3足だったのですが、雨で乾かなかったりで洗濯が追いつかないことがあったので大目に持っていきます。

・スポーツブラ(C3fit 歩く人のブラ)×2枚
これも前回の失敗を教訓に。前回Amazonで類似の安物を買ったところ、ぱっと見はよかったのですが汗の吸いが悪い&乾きが遅くて、体を冷やす原因を作ってしまいました。今回はケチらずちゃんとしたスポーツ用素材のものを選びました。

・パンツ(モンベルジオライン 薄手)×3枚
パンツも上に同じく、吸汗速乾性のあるものをチョイス。

 

2. 防寒着系

・ジャケット(finetrack ファインポリゴン)
前のカミーノの時まで7,8年前に買ったユニクロのウルトラライトダウンを使ってたのですがいい加減ぼろっちくなっていたので買い替えです。このジャケットはダウンの代わりにファインポリゴンという素材を使っているとのことで、濡れても防寒性が落ちにくく、蒸れにくいのが特徴です。

・レインジャケット上(ミレー ティフォン50000ストレッチジャケット)
レインウェアも、前回使っていたものが雨を弾かなくなったので買い替えです。登山用品屋さんで試着してひとめぼれしたこのジャケット、今まで長く使っていたモンベルストームクルーザーよりものすごくストレッチ性が高く動きやすいです。ポケット裏がメッシュになっていて通気口の役割を果たしてくれるので、レインウェアにありがちな蒸れが気になりません。フード部分がかなり大きめに作られているのもポイント。

・薄手ジャケット(THE NORTHFACE ストライクトレイルフーディ)
ランニング用に作られた軽量で暖かく防水性のある薄手ジャケット。レインウェアよりも気軽に羽織れて、そのまま寝れそうな軽さです。

・帽子
今回は、サイドをボタンで留められるウエスタン風な帽子にしてみました!似合うかな〜(笑)日差しが避けられるようつば広で、顎紐付きを選びました。

・バンダナ兼ネックウォーマー(Buff)
スペインでお馴染み、バンダナにもネックウォーマーにもいろいろ使えるBuff、前回のカミーノで買ったものを持っていってみます。防寒や、シャワーの後髪をまとめるのに使えそうです。

 

3. クツ

・OOFOSサンダル
前回も履いていた、足のダメージを回復してくれるOOFOSサンダル。シャワーや街歩きのときに使います。そこが柔らかくてめっちゃ気持ちいいです。

・トレッキングシューズ(メレル カメレオン7ストーム)
あまりごつくなく、見た目まるでスニーカーのような軽めのものを選びました。素材はやっぱり防水のゴアテックスが安心です。ポルトガルの道は石畳が多いとのことですが、相性はどうかなぁ…。

4. 雨具

・レインカバー

・レインポンチョ(SEATOSUMMIT ウルトラSILナノタープポンチョ)
前回、Amazonで適当なのを買って失敗したレインポンチョ、今回はちゃんとしたものを。ものすごく軽くてコンパクトです。

・レインウェア下(モンベルストームクルーザー)

・軽量折り畳み傘(モンベル トラベルアンブレラ)
歩いている間はいいのですが、前後の普通の観光や、歩いた後の街の散策や買い出しの時に傘がないと不便だなぁと思っていたので、採用してみました。たったの86gととにかく軽いです。

 

5. 寝具

・寝袋(モンベルダウンハガー#5)

・虫除けインナーシュラフ(ONYONE インセクトシールド)
前回、カミーノ中ではありませんがバルセロナのホステルで思い切りダニに刺されてめちゃくちゃかゆい思いをしました(笑) 虫刺されはもう嫌なので、虫除け機能のあるインナーシュラフを使ってみることに。薄いですが布一枚増えるので、多少は防寒にもなるんじゃないかなと。

・耳栓、アイマスク(100均)

 

6〜7. お風呂道具類

・パジャマ上下
スポーツショップで買ったヨガパンツっぽいのと薄手のロンT。どっちもすぐ乾きそうな素材。パジャマだけど、上にジャケット羽織れば街に出かけてもそんなに違和感がない感じのものを選びました。

・速乾タオル(N-rit スーパーライトタオルL)
前回までは、スポーツタオルサイズの小さいメガネ拭きみたいな速乾タオルと、それだけだと心許ないので手拭いみたいな薄手のタオルを持って行っていました。でも薄手とはいえ普通のタオルじゃ乾きが悪いので、今回は大きめサイズの速乾タオルを導入です。吸水性もばつぐんですぐ乾きます。

・洗濯ネット(100均)
前回は省いたのですが、やっぱり雨が多いと洗濯機を使う場面も増えて肌着類などはかなり痛みやすかったので今回は持っていくことにしました。あと、アルベルゲによって他の人とまとめて洗濯してくれることがあって、一度それで靴下をなくしたのでそういった場面でも使えるかなと。

・液体洗剤
今まではシャンプーで衣類も洗っていたのですが、やはり衣類用ではないからか泡立ちが悪くてかなりの量を使わないといけなくて、無駄が多い気がしました。なので今回は手洗いに使える衣類用液体洗剤を、100均の小さい容器に移し替えて持っていきます。

・シャンプー&ボディソープ
これも今まではシャンプーで全部洗っていたのですが、日本でも現地でも最近どうも全身洗えるお気に入りに出会えなくて…。今回は、癒されるラベンダーの香りのものを見つけたので、ひとまず小さなボトルのものをどっちも持っていってみることに。(シャワーの時間の香りの癒し大事っ。)なくなったら現地で探すか、たまに個室のホテルに泊まるとアメニティが置いてあるのでそれを補充したり(笑)

・メイク落としシート

・歯磨きセット
ロフトで見つけたのですが、今はこんなのがあるんですね。コンパクトなケースに折りたたみ式の歯ブラシと歯磨き粉が入っていて、ケースはそのままコップとして使えます。歯ブラシの長さが地味に嵩張るのと、コップがないと地味に不便なことがあるのでこれはいい発見でした。ちなみに100均でも類似品を見かけました。

・コンタクト洗浄液

・かみそり

 

8. メイク道具

・UVパウダー
・リップ
・チーク、チークブラシ
・アイブロウライナー
このへんは持っていっても結局カミーノ中はめんどくさくてお化粧しないことが多いのですが、その反動でカミーノ後にしたくなったりするから、今回も一応持っていく、という感じです(笑)

・ヘアコーム
髪をとかす折りたたみ式の櫛はいつもなくす&現地であんまりいいのが見つからないので予備も持参。

・ワセリン
すでにおなじみ?保湿クリームとして、化粧下地として、豆予防に、身体中どこでも使える便利な子。チューブ式のを買って、100均のピルケースに使う分だけ移し替えてますが使いやすいです。

 

9. 充電器類

・C型変換プラグ
Amazonで発見した、差し込み口がC型で、日本式のプラグが2つ、そしてUSBの差込口が2つついて、これだけで4つの機器を充電できる変換プラグ。

・コード類、カメラの充電器
コードは形状が同じで兼用できるものは1つにまとめました。でも多い(笑)

・予備メモリーカード、カメラの予備バッテリー

 

10. 電子機器類

・iPadPro+キーボード
先日導入したiPad Proを持っていってみることに。キーボードもついているので旅先でブログを更新しやすくなるのだろうか。なってほしい(希望)

・iPhone

・ポケトーク
ゆずっていただいたもの!前回も借りてちょこっとだけ使ったのですが、すごいです、この子。すごい流暢に翻訳してくれます。言葉のほとんどわからないポルトガルなので、もしもの場面に。カミーノで出会う多国籍の人たちとのコミニュケーションツールとしても役立ってくれそうです。

・カメラ(Canon G7X MarkII)
やっぱり私の歩き旅の相棒はこの子しかいない。

・カメラ(GoPro)+ミニ三脚
こちらもゆずっていただいたもの。かなり気軽に動画か撮れるので、15秒程度のビデオをいくつも旅の中で撮ったりできたらいいなと思ってます。防水性もあるので雨の日の撮影にも。アクセサリのミニ三脚が優れもので、自撮り棒としても使えるし地面に置いてもいい感じです。

・GPSウォッチ(SUUNT5)
この子もめちゃくちゃすごくて、すべての行動履歴を記録してくれます。あとから歩いた道を地図上で線で辿ることもできるし、距離も歩数も高度も測れます。そして健康管理もしてくれるので、睡眠の質や心拍数などから現在の体調や残エネルギーを表示もしてくれ、健康管理にとても役立ってくれそうです。

・イヤホン
余談ですが、私はカミーノに行くとイヤホンをすぐなくします。寝る時に暗い場所で使ったりするからかな。今回はなくしませんように。いっそ流行りの?Bluetoothイヤホンを導入してみるかっ?とか思ったけど、これ以上充電が必要な機器を増やすわけにはいかないなと思ってやめました(笑)

 

11. 救急セット

コンタクトの替え、生理用品のほか、テーピングテープ、風邪薬、うがい薬、絆創膏、虫刺されに貼るムヒパッチ、肉刺に貼るシート、マルチビタミンミネラルのサプリメントなど。

 

12. 貴重品

・サコッシュ
中のものがすぐ取り出せてなにかと便利なサコッシュ。前回重宝したので今回も使ってみます。前回のは少し小さかったので大きめサイズをチョイス。

・お財布
前まで100均のお財布だったんですけど、ボタンが取れたりジッパーがとれたりすぐ壊れるので、ちゃんとしたアウトドアのを買いました(笑)カードは、外貨がアプリからすぐ買えて便利なソニー銀行をメインで、予備として楽天銀行を使ってます。

・パスポート

・現金

 

13. その他

・トレッキングポール

・水筒(750ml)
現地で2Lとかの大きいペットボトルを毎日買うのですが、歩く時にはやっぱり小さめのボトルに移し替えたい。でも現地で売ってる500mlのじゃちょっと小さいし…ということでもう日本からボトルをもっていってはどうかということに。ポルトガルはどうなのかわかりませんが、スペインではバルで頼めば水を入れてくれるところもあったので、そんな時にも便利かなと。

 

 

以上ですっ!

わ〜すごい長い記事になっちゃった。

でもこういうのちゃんと書いておくと、あとあと自分が楽なんですよねっ。笑

 

ここまでお読みくださった方にも、なにか参考になることがあればさいわいです。

それでは以上!私の今回の旅の持ち物をご紹介しました。

 

それではまた。たまゆりでした。ちゃおー!

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。