リアルタイム巡礼記2016

【巡礼記最終日】サンティアゴ・デ・コンポステーラに着いたー!!!!!

着きました!!着いちゃいました!!
寂しくて、嬉しくて、まだこの道を離れたくなくて、終わりたくなくて、まるで卒業証書みたいに巡礼証明書の入った筒をだいじに抱えながら、本当に卒業式みたいな気持ちで、サンティアゴデコンポステーラの大聖堂の、巡礼者のためのミサに出た。

途中から自分でもなんなんだかわからない涙がぶわって出てきて、泣きながら、言っていることは分からないけど、読み上げられる聖書の言葉を聞いてた。

昨日またゴールでミオコさんに会えてね、乾杯してね、話したの。
この道は、何百キロも歩いてつらい道なんだってみんな思うけれど、自分もそう思っていたけれど違ったの。すごくすごく優しい道。

f:id:tamayuri0123:20160615170018j:image
私が私らしく笑って泣いて歩いて歩いて疲れて眠って毎日を過ごせるように、その練習をさせてくれるみたいに、ぜんぶ受け止めてくれる道。
雨が降ってものすごく寒かったり晴れてものすごく暑かったり。優しく厳しくいつだって黄色い矢印が導いてくれてた。

この道の上で、私は守られていたんだ、って気がずっとするの。神様に?だれに?それはわからない。でもいつだって優しく見守って受け止めて、直接触れはしないけれど、わたしをもっと強くもっと優しくもっと素敵になれるようにって育ててくれた、そんなだれかを感じる。

そのひとに、その存在にずっと守られて長い間歩いていた。

f:id:tamayuri0123:20160615172341j:image
だからきっとね、私はその存在と離れるのが悲しくて泣いたのかもしれない。もう守ってくれる空や麦畑や花や優しい人たちはいなくて、さりげなく優しく導いてくれる黄色い矢印もなくて。

ああ、その人たちの手から離れて、この先私は私の人生を歩いていかなきゃなんないんだって。
そう思ったらね、寂しくて。不安で。

だけどここに、このサンティアゴというゴールにたどり着けたってことは、こうしてこの卒業式みたいなミサに出られているっていうことは、きっと私にはもうその力が備わっているのだ。だから神様がゴールさせてくれたんだ。そんな風にちょっとだけ、思う。

この後は、サンティアゴからさらに西へ行った地の果て、フィニステレという岬へ行ってきます。
そこで、ほんとのほんとに、この道とはお別れ。

f:id:tamayuri0123:20160615170137j:image
黄色い矢印もなく、他の巡礼の仲間たちも、巡礼者だったわたしを優しく受け止めてくれた人たちももういない。麦畑も花畑も牛も馬も羊ももういない。
でもね、ちょっとわくわくしてるの。何があるのかなって。この先の人生。ちょっと怖くて、不安で、だけどとってもわくわくしてる。

だから、今、きっと私は地の果てまで行って、この道へ最後のお礼を伝えられるような気がする。

 

そしていつか、戻って来る。

オセブレイロで出会ってから何度か私の巡礼のようすを撮ったりインタビューしてくれていた、ガリシアテレビ局のクルーのみんなに会った。
そして大聖堂の前に着いた瞬間、この質問をしてくれたの。またここへ来るか?って。

迷わずうん、って答えた。そして次に出てきたのは、次は大切な人と一緒に来るよ、ってこと。あまりにするり、と自然に自分の口からその言葉が出てきて、自分でもびっくりした。

誰かはわからない。お母さん?お兄ちゃん?妹?ともだち?恋人?だんなさん?わたしの子供?

でもぜったい戻ってきたい。いつか。わたしがこの道に誰かを連れて来られるくらい、そんなものを渡せるくらいのでっかい愛を誰かにあげられる時がくるのなら。きっとくるさ!

f:id:tamayuri0123:20160615170307j:image
そう、相変わらずうまくまとまりませんけれど(笑)、これが、到着した今のわたしの率直な気持ち。

あー!!!うわーん!!!愛してる!!!サンティアゴ巡礼道!!!本当にありがとう。
ここへ導いてくれたひとたち、今まで出会ってくれたひとたち本当にありがとう。

あとちょっと、この道と共に過ごせる時間をめいっぱい楽しんできます。

たまゆりでしたー!!

つづきはこちら!

 

 

あわせて読みたい

たまゆりが出演したガリシアTVのドキュメンタリー、放送されました!【動画あり】   みなさんこんにちは、たまゆりですー!   つ、つ、ついに放送されたーっ!!!! スペインを800km、巡礼徒歩旅の途中、...

 

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

POSTED COMMENT

  1. REE より:

    たまゆりさん
    おめでとうございます。
    私もサンチャゴ熱が高まっていたときに、偶然Blogに出会いました。
    ゴールされたらコンタクトしようと思っていたら、もう既にゴールされていたようですね。
    迷うことなく、今の気持ちに素直になったら、きっと幸せが訪れます。
    私もいつかこの道を歩いて、同じような体験がしたいと思いました。
    本当におめでとうございます。
    そして、これからも幸せな毎日が送れますよう、お祈りしております。
    気をつけてお帰りくださいね。

  2. さおり より:

    たまゆりちゃん はじめまして。
    ついにゴールされたんですね。
    おめでとうございます!
    私も、カミーノを歩いてみたく、しかしまだ今は無理で、たまゆりちゃんのブログを拝読しながら、カミーノを疑似体験させていただきました!
    私も楽しかったです。ありがとうございました。
    たまゆりちゃんのこれからの人生が幸せに満ちたものでありますように。応援しています。

  3. tamayuri0123 より:

    REEさん
    お返事が遅くなりましたが、ブログを見つけていただき、そして素敵なコメントまで頂いて、とても嬉しかったです。ありがとうございます。
    3日前に無事日本へ帰国しました。
    本当にREEさんのおっしゃるとおりで、きっとそのことをご存知のREEさんがもしいつの日かこの道を歩かれるとしたら、それはきっとすばらしいものになると確信しています。

  4. tamayuri0123 より:

    さおりさん
    はじめまして。お返事が大変遅くなりましたが、素敵なお祝いのコメントをくださって、本当にありがとうございました。
    さおりさんが楽しんでいただけて、なにより嬉しいです…!!!!
    いつか必ず、さおりさんも、道に呼ばれて歩かれる日がやってくると思います。その日が私も楽しみで仕方ありません。
    その日々が幸せに満ちたものになりますように。
    なにか困ったことがあったら、そのときは私でよければなんでも聞いてくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。