20代の人生の悩み

今日、27歳になりました!歳をとればとるほど、生きるのは楽しくなっていく

みなさま、こんばんは!

わたくしごとですが、私たまゆり、本日27歳の誕生日を迎えました…!!

f:id:tamayuri0123:20190123224718j:plain

ツイッター、フェイスブックなど、お祝いのメッセージをくださったみなさま、本当にありがとうございます。

今日はちょっといつもの本題からはずれるけど、誕生日を迎えて改めてみなさんへのお礼と、感じていることを書きたいと思います。

歳を取るのは憂鬱なだけのイベントだと思ってた

f:id:tamayuri0123:20190123225125p:plain

未来への不安が渦巻いて歳を重ねるのが不安で、誕生日を喜べなかった過去の自分に、こんな風に幸せで充実した誕生日が迎えられていることを教えてあげたいと思ってしまいます。

前は、ほんとに、歳を取るのがこわいって思ってた。

誕生日が嬉しいのなんて二十歳くらいまでで、あとは年齢に中身が追いつかないふがいなさや焦りに、毎度苛まれるだけの憂鬱なイベントみたいに思っていたけれど。

なんか、今年の誕生日は一味ちがってます!笑

歳を重ねれば重ねるほど、生きるのが心地良くなる

f:id:tamayuri0123:20190123225824j:plain
いただいた手ぬぐいブーケ。めっちゃかわいい!!!

先日、仕事のボスであり上司でありお姉さん的存在のユカさんと話したこと。

歳を重ねれば重ねるほど、肩の力が抜けて、自分が心地いい生き方がわかってきて、どんどん人生が楽しくなるよねって。

好きなものは思い切り好きだとか、ほしいものをほしいとか。

あるいは嫌いなものは嫌いとか、いらないものはいらないとか。

そういうことを、ちゃんと表現できるようになるよね、って。

そうなんだよなあ、と思います。本当に。

ほしいものをほしい、って言って、

いらないものはいらない、ってちゃんと言って。

そうやって積み重ねてきた日々が、大好きな人やモノに囲まれた今の自分を作ってる。

歳を取るって、最高に楽しいじゃん!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/t/tamayuri0123/20180301/20180301214732.jpg

そんなふうに、どんどん好きなものを選んで、どんどんこれからももっと生きやすくなって、いい意味でふてぶてしくワガママになって(笑)、そして魅力的な人に出会って、魅力的な場所を訪れて、これからの人生が続いていくとしたら?

5年後の私は、10年後、20年後、おばあちゃんになったころの私は、いったいどんな楽しさに満ちた私になっているのだろう!

歳を取るって最高に楽しいじゃないか!!!

って、強がりでもなんでもなく、心からそう思ったのでした。

こう思える今の自分を作ってくれた、私の「好き」をいっぱいくれた人たちに、心からの感謝を述べたいと思います。

26歳最後の日記

f:id:tamayuri0123:20190123225519j:plain

以下、昨日、26歳最終日の私が書いた今後の抱負ちっくなチラ裏日記をここに貼り付けて、締めくくりたいと思います(笑)

ポエミーモード入ってるけど許してっ!笑

*  *  *

2018.1.22

26歳最後の日記

やさしくなりたいなあ。

強くなりたい。広い広いあったかいこころを持ちたい、自分の心を磨きたい。ほんとそう思う。

私はいろんな人がいっぱいに、それぞれのかたちで注いでくれた愛でできているのだ。たとえでもなんでもなく。この体も、この心も。ぜんぶぜんぶ誰かの、過去の、もしかしたら100年前の、1000000年前の、あるいは今も絶え間なく注がれ続けている愛。

そしてこの体を、心を使って、私はまた他の何かに、だれかに、愛を注ぐことができる。

なにそれ、すばらしすぎでしょっ!!笑

恩返しなのだ。

人生は。

今までもらったものをちゃんとだれかに、返すために、渡すためにここにいる。私は。

すべての私の行動が、選択が、その芯にぶれない、恥じないものであったらいいと思う。

もっと強くなりたい、優しくなりたい。

愛をもっともっと、湧き出すようにつくりだせるそんな人間になりたい。

たとえなれなくても、そうなるための道を歩き続けていたい。

ゴールに着けるかどうかなんてそんなに大切じゃない。

大切なのは、じぶんがその道を歩いているということだけ。

世界は広い。

世界にはすごく、いろんないろんな人がいる。

すべての人には届かないかもしれない。

それでもいい、それでいいんだ。

歩く速さで世界はたぶん、変わる。

みんなで、変えて行く。ひとつずつ。

今は届かなくても、今の私の小さな行動がだれかひとりにたまたま届いたとしたら、きっとそこからその愛はいろんないろんなリレーをして、何十年後、何百年後、あるいは1000000年後かに、もしかしたら遠くのあの人たちにも届くのかもしれない。

たぶんそうして世界は変わって行く。少しずつ少しずつ。

すごく、美しいと思う。

生まれてきて本当に幸せだ。

ここにいられて幸せだ。

出会いたかった人に出会えて幸せだ。

わたしはこの生をつかって、恩返しがしたいのだ。お礼を言いたくて仕方がないのだ。

この世界のうつくしさを。

この世界が私にくれたものを。

たくさんたくさん、見つけていたい。

何度見失っても、見つけにいきたい。

打ちのめされて腐っても。腐った場所なら捨てればいいの。

絶対に見失いたくない、私の軸。

これからも、どんなに打ちのめされても、見失っても、取り戻そうね。

大事な大事な大好きな、世界一信頼をしている、頼れる、大好きなわたしへ。

ふつつかものですが、ほんとに、これからもよろしくね。

*  *  *

はい!!

それでは、ここまでお読みくださったみなさま、心からありがとうございました。

とびきりのハグを送らせてください!

f:id:tamayuri0123:20190123234758j:plain

それではまた、たまゆりでした。

チャオ!

 

過去の栄光、ダメな自分に打ちのめされるのは、前に進んでる証拠 みなさんは、過去の自分に嫉妬したことってありますか。 私は実を言うと、この数年間ずっとそうでした。 過去の栄光。 栄...
自分に全然自信が持てない私を変えた、たったひとつの考え方 昨日の「自分が普通だと思って自分に課してたラインが、実は完璧な理想だったと気付いた」という記事に、少し反応をいただいてうれ...

 

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。