20代の人生の悩み

思い通りにいかないことだらけの今が、未来の肥料になってゆくのだ!〜燃え尽き症候群を越えて〜

みなさんこんにちは、たまゆりです!!

またまたブログの間が空いてしまい、ごめんなさいっ!

無事にポルトガルから帰国しまして、ただいま日本でけっこうのんびり暮らしております。

先週くらいまではちょっと時差ボケっぽかったのですが、いよいよ体調もいい感じに元気になってきて、次はなにしようかな〜と考えながら生きています。

 

旅の疲れ、というか、ここ1年わーーっとやりたいことに手を出しまくって動きまくったことの疲れでもあるのか、反動でかなりひきこもって(笑)、帰国してからはいろんなことを考え悩んでいた気がします。

その答えが少しずつ出つつあるのかなぁ、という気がするので、自分自身の気持ちを整頓するためにも書いてみようと思う。お付き合いいただけたら幸いです。

 

 

このところの私の心情を一言で表すならそれはきっと…

「燃え尽き症候群」

だったと思う。笑

 

この1年、スペインへテント担いで行って北の道とプリミティボの道をひいひい言いながら歩いて、憧れていた山小屋へ働きにいって高い山の上で夏を過ごして、そして帰って来てまたポルトガルとスペインへ旅に出た。

「やりたい」と思っていたことを、全部叶えちゃうような1年だったな、と思う。

 

だけどね。

やりたいことをやっているはずなのに、だんだん疲れて来ている自分が居たんだよね。

 

一番大好きなはずの歩く旅なのに、楽しみきれない自分がいた。

それは正直私にとって、すごくすごくショックなことでした。

だって、今までそれしか見えてなくて、それを生きがいにして、大好きだって気持ちを原動力にしてここまできたのに。

 

急にその原動力の炎が弱くなって、宙ぶらりんの荒地の真っ暗闇の中にとつぜん、放り出されたみたいな気持ちだった。

 

「じゃあ、私はなにを原動力にして、なんのために生きればいいんだ?」

それが本気でわからなくなってしまって、ただただ戸惑うばっかりだった。そう、もしかしてブログ読んでくださってた方には伝わっていたかもしれないけど、今回の旅の後半はきっと、私はそんなことを悩んでいたんだと思う。

 

それを悩んでいたからこそ、今回のマドリードの道を雨にも風にも負けないで最後まで進む、っていう選択をできなかった…ような気がする。

進まないと決めたその選択はある意味で正しかったのかもしれないけど、やっぱり心の底に悔しい自分が居たことは本当に本当。

だって、大好きなことだったのに。私の歩く旅が、カミーノが好きな気持ちって、こんなもんだったのかよって悲しくなったし、少し自分に失望もしてしまったと思う。

 

 

同じ時期にフランス人の道を、雪の中歩ききった、世界を旅するシンガーだいさち(@daisach1)さんのブログやツイートを見ていて、とっても感激して応援したい気持ちと同時に、ちょっと暗い気持ちになってしまった自分もいた。

(だいさちさんのブログはこちらから!とってもひたむきで素敵な巡礼記です)

 

だいさちさんは雪の中でも山を越えて800kmを歩ききったと言うのに、私といえばなんて簡単にあきらめてしまったのだろう?

 

私、本当に歩く旅が好きなのかな?

ただみんなの注目を集めたくて、てっとりばやく「何者か」になるためのダシがほしくて、歩く旅という行為を、カミーノを、自分の見栄とか欲で利用してただけなんじゃないのか?

そんな風に思って自己嫌悪に陥ってしまったりもした。

 

 

帰国してからも、なかなかそのもやもやは晴れなくて。

写真を見返したり整頓したりの作業もなかなか進まなくて、しばらく地元の友達に会ったり、おいしいごはんを食べたり、のんびり見慣れた街をジョギングしたり、お仕事を少し手伝ったり、ポケモンのゲームをプレイしたりして(笑)、関係ないことして過ごしてた。

 

 

そうやってしばらく過ごしたことで、徐々にからっぽだった心が充電されていったのかもしれません。

 

昨日、旅に出る前からずっとお世話になっている、前の仕事の社長兼、お姉さん的存在のゆかさんと、久しぶりにゆっくり話したんです。

彼女はいつも、私のことを含め周りをすごく客観的に、大きな視野で見てくれていて。時に厳しい意見もずばりと伝えてくれる人だから、悩んでることを打ち明けてみようと思って。

少しずつゆかさんに今の自分が考えていること、悩んでいたことを話していくうちに、なんだか少し「わかった」気がした自分がいました。

 

 

たぶん…私は、やりたいことをやりすぎて、疲れちゃったんだ、って(笑)

…なんだかものすごいぜいたくな悩みだなあ!

 

2019年が始まるころ、私は「今年は、やりたいことを思い切り全部やる一年にしよう!」って決めた。そして実際、そういう1年を過ごしてきた。

旅をして、山小屋で働いて、また旅に出て。まるで遊牧民のように、行きたい場所から行きたい場所へとどんどん移り変わっていくような生き方。

自分は旅が何よりも好きで、初めての自然の風景の中で過ごすのが何よりも好きだから、きっとそうすれば楽しくて仕方ないだろうって、単純にそのときは思ってたの!笑

 

だけどね、考えてみればあたりまえなんだけどさ(笑)

どんなにハンバーグやステーキがおいしくても、毎日そんなご馳走を食べてたら胃もたれして嫌になっちゃうのとおんなじなのかもしれない。

いくら大好きで仕方ない旅だって、ずっとやりすぎたら、疲れちゃう。

 

 

考えたらわかりそうなことなんだけど、あの時はぜんぜんわかんなかったの!笑

そして今、思い切り毎日ステーキを食べる1年を過ごした結果、ようやくそれは違っていたんだ…って気がついた。

 

そんなふうに、勝手に喋りながら勝手にそんな結論を導き出していた私に、ゆかさんが言ってくれたひとことが、私をとても晴れやかな気持ちにしてくれた。

 

「自分で実際に思い切りやってみて失敗したことは、後から振り返ればとんでもなく、貴重な糧になるんだよ」

って。

 

そうなんだ!!

そうだーー!!!って思った。すごくすごく、すっきりとした気持ちになれた。

 

誰に何を言われても、心から私を思ってくれる人が愛ゆえに忠告をしてくれたとしても…たとえ失敗するってはじめからわかっていたとしても、それでも、やっぱり、自分で経験してみなくちゃ気が済まないのが、自分っていう人間なんだと思う。

ちょっとバカかもしれないんだけど、だけど…

自分が思うことを思い切りやってみて、思い切り失敗して転んだりしてこうやって落ち込んで…そういう経験があるからこそ、次の未来にできることが、ぜったいにある。そんな気がする。

ひどい転び方しすぎて立ち直れなくなったりしないように、やさしい距離感で見守って、ときに手を差し伸べてくれるひとが、私の周りにいてくれるという、どう感謝してもしきれないことは、大きな理由のひとつだと思うのだけれど!(いつもありがとうございます)

 

「だって、考えてもみなよ。好きなことやりすぎてダメになるなんて貴重な経験、なかなかないよ。その経験をしたあなたは、きっとこれからもっと面白くなるよ」

ゆかさんは、そう言ってくれた。

 

そう、私はこれまでしばらく、すぐ目の前のうまくいかなかったこと、思い通りにいかなかったことばかりをウジウジと悩んでた。

だけど、いろんな人が支えてくれて、ゆかさんがきっかけをくれて、気がつくことができた。

 

そっか、今年私がやってきたことは、思い通りにうまくはいかなかったけど…

それでも自分の未来にとってみれば、ものすご〜〜〜〜く貴重な肥料になるような経験だったんだ!って。

やっと、そう気がつくことができた。

 

ああ、本当に、なんて素敵な人にばかり恵まれた人生なんだろう?

たまに自分にはもったいなんじゃないか?って気がして、自身がなくて後ろめたくなっちゃいそうになるほど。

だけどその人たちは、私が持ってるもの、言葉とか笑顔とかを、好きで居てくれる。時にこうやって落ち込んだりひきこもったり自分に甘かったりっていうダメダメなところまでもひっくるめて、許して好きで居てくれる。

だとしたら、もっと、そういう人たちに喜んでもらいたいって、すごくすごく思う。

今はまだまだ足りないところがありすぎて、うまくいかないことが多いけど。

だけどどんどん、もっともっと、私を好きって言ってくれる人が喜んでくれるような自分を、磨いていきたい。

 

そう思います。

 

 

うん!

まとまったかなぁ!?!まとまってますか!?!(読者さんに聞く)

 

 

 

そういうことで。

このあとはしばらく、充電期間で、おしごと方面の独立準備などをしながら、マラソン大会や筋トレで次の旅に向けての鍛錬をしながら、ゆっくりひとところで「暮らす」ということをしてみようと思っています。

 

「帰る先の日常」があるうえで「大好きな旅」に出かけたい。

私の夢は、そんな風に変化しつつあるような気がします。

 

仕事ばっかりに追われて、大好きな旅ができないと悩んでいたこれまでの人生。

そして、念願の大好きな旅を思い切りずっとしてみたら、それだけじゃ疲れてしまうと学んだ、2019年。

 

2020年は、そんなふたつの失敗を材料に、新しい私なりの生き方を、また発明していけたらいいなって、思ってます。

 

うへへ!

 

長くなっちゃった。

いつもながら、ものすごい私的な悩みをみなさんにうちあけてしまってすみません(笑)

 

自分にしっくりくる生き方って、どんなんだろう?

そんなふうに、私のように、模索をつづける冒険者のかたに、なにか参考にしてもらえることがもしあるのならとてもうれしいです。

 

以上、ここまで長々お読みくださりありがとうございました。

たまゆりでした〜!

 

 

P.S.

来月、12/15(日)に愛知県の金山で開催する、カミーノの報告会イベント、まだお席がございます!

そして、そのあとスペイン料理&ワインを飲みつつ歩き旅の話で盛り上がるごはんの会も、まだ参加者様を募集していますっ。(17時〜20時半ごろまで、JR中央本線高蔵寺駅近くのお店にて予定しています)

ごはんの会は、ふだんブログをみてくださっている方へのお礼の意味も込め、そして関係者の方のご厚意により、参加費はいただかず招待させていただく形です。

お時間が許す方、ぜひとも、会いに来ていただけたのならうれしいです。

 

詳しくは以下の記事をお読みください。

12/15(日) 名古屋でカミーノの報告会をします!&一緒に晩ごはん食べつつお喋りしませんか?みなさんこんにちは、たまゆりです! さっきの今での更新ですが、無事最初の乗り継ぎ空港である香港に到着しました。 この頃民主化に関...

 

お申し込みは、

メール yuwrysantiago☆gmail.com (☆→@)

または

こちらのメッセージフォームから

お名前と返信用のメールアドレスを添えてご連絡くださいませ。

 

 

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。