準備・持ち物

海を見ながらテント泊。カミーノ北の道・プリミティボの道、キャンプ場8ヶ所の情報まとめ

みなさんこんにちは!

コンビニで新しいじゃがりこ見つけるとつい買っちゃう、たまゆり(@tamaoyurika)です。

 

 

さて、徐々に近づいてきているサンティアゴ巡礼北の道・プリミティボの道への出発。

私の今回の旅の一つの目標は「巡礼中テントで寝て、自然を満喫する」ことです。

たまゆり
たまゆり
海と緑がいっぱいの北の道を、キャンプでさらに深く味わってみた〜い!

 

というわけで今回、このための準備?下調べ?として、巡礼路上にあるキャンプ場を調べてみました。

完全に私の個人用備忘録を兼ねているうえ、慣れない英語やスペイン語を四苦八苦しながら解読しています。

そのため、なにか重大な間違いがあっても責任が取れないのでご了承くださいませね…!!

 

今回このリストを作成するにあたり、Zanaridgさんという方が運営されているこちらのサイト

INTO THE WIDE OPEN – A CAMPING GUIDE TO THE CAMINO DEL NORTE

に多大なる情報をいただいております。

▼関連記事

北の道のテント泊情報をついに発見!できるかどうかわからないから、挑戦するのが楽しいんだ! みなさんこんばんは、たまゆりです。 すばらしい情報を見つけてしまいました!! テント泊で北の道を歩いた人のブログ発見! ...
北の道へテントを持って行くことにしました。今度こそ腹くくりました。 みなさまこんばんは、たまゆりです! 昨日、やっと、来年5月からのスペイン巡礼北の道へ行く航空券を取ったどーーー!!! という...

 

1. Gran Camping Zarautuz(グラン・キャンピング・サラウツ)

住所:20800 Zarautz, Gipuzkoa

料金:5ユーロ/人

webサイト:http://www.grancampingzarautz.com/en/

電話番号:(+34) 943 83 12 38

営業:通年営業

 

「丘の上にある、感じのいい芝生キャンプサイト。

景色が良く海とサラウツの街が見渡せる。シャワーも良好、備え付けシャンプーあり。」– by zanaridgさん

 

2. Camping de Castro (キャンピング・デ・カストロ)

住所:39700 Castro Urdiales, Cantabria

料金:7.5ユーロ/人

webサイト:http://campingdecastro.es/en/

電話番号:(+34) 942 86 74 23

営業:3/1〜11/30

 

「海を見渡す丘の上にある、雰囲気の良いキャンプサイト。」– by zanaridgさん

 

3. CAMPING LATAS(キャンピング・ラタス)

住所:Calle Arna, 104, 39140 Somo, Cantabria

料金:5.75ユーロ/人

webサイト:https://camping-latas.business.site/

電話番号:(+34) 942 51 06 31

営業:不明

 

 

4. Camping de Santillana del Mar(キャンピング・デ・サンティリャーナ・デル・マル)

住所:39330 Santillana del Mar, Cantabria

料金:5ユーロ/人 + 5ユーロ/テント

webサイト:http://www.campingsantillana.com/

電話番号:(+34) 942818250

営業:不明。たぶん通年

 

「料金が高い。キャンプエリアはまあまあで、雑草がちょっと多い。

シャワーはぬるま湯程度しか出ない。洗濯機は1回3ユーロでいい感じ。」– by zanaridgさん

 

5. Camping la Paz(キャンピング・ラ・パス)

住所:Playa de Vidiago, 33597 Llanes, Asturias

料金:5ユーロ/人(巡礼者割引!)

webサイト:http://www.campinglapaz.com/2018/index.php

電話番号:(+34) 985 41 12 35

営業:不明。たぶん通年

 

「今回の旅で一番景色の美しかったキャンプ場。

崖の先から、海を一望できる。料金も安い。」– by zanaridgさん

 

6. Camping Playa Sauces in Ribadesella(キャンピング・プラージャ・サウセス・イン・リバデセーリャ)

住所:Carr. de San Pedro, s/n, 33560 Ribadesella, Asturias

料金:5ユーロ/人

webサイト:https://www.campingplayasauces.es/

電話番号:(+34) 985 86 13 12

営業:通年営業

 

「よく整備された木立の中の芝生のサイト。

温かいシャワーが朝8時から13時までしか使えなかった。」– by zanaridgさん

 

7. Camping Deva Gijon(キャンピング・デバ・ヒホン)

※予定では今回通らない、北の道の別ルート上にあります。

住所:Camin de la Pasadiella, 85, 33394 Gijón, Asturias

料金:6ユーロ/人

webサイト:http://www.campingdeva-gijon.es/

電話番号:(+34) 985 13 38 48

営業:不明。たぶん通年

 

「雰囲気のいい木立の中の芝生のサイト。

テント場が広かった。」– by zanaridgさん

 

8. Camping A Fonsagrada(キャンピング・ア・フォンサグラーダ)

※北の道ではなく、今回私が通る予定のプリミティボの道上にあります。

住所:LU-740, Km 0, 800, 27100 A Fonsagrada, Lugo

料金:ローシーズンは3.85ユーロ/人 + 3.55ユーロ/テント

webサイト:https://www.campingfonsagrada.es/

電話番号:(+34) 982 34 04 49

営業:不明。通年?

 

以上、北の道とプリミティボの道の上にあるキャンプ場情報でした。

 

その他、気がついたこと・思ったことをざっくりと

・波の音を聴きながらキャンプできるって夢のよう…!

 

・序盤〜中盤のカンタブリア州は、キャンプに人気のエリアらしくキャンプ場がかなり多い。

 

・カミーノの道の上もしくはすぐ近くにキャンプ場があることも多いので、キャンプのためだけに余分に歩く必要もない(たぶん)。

 

・大きいキャンプ場だと、バルやレストラン・スーパーマーケットも併設しているらしい。

 

・州にもよるけど、北の道での野宿は基本的に難しそう。人っ子一人通らないような場所でのステルス・キャンピングならなんとか…だけど、水も確保できない・労力がかかりすぎるので現実的じゃない?

経験・挑戦として試してみるのは一度くらいならありかもしれない。

 

・広い芝生の庭などがあるアルベルゲならば、申し出ればキャンプさせてもらえる場合もあるらしい。トライしてみても良さそう。

たまゆり
たまゆり
かなり雰囲気はつかめた感じがします!

 

楽しむ・シェアする・無事にやり遂げる!

最近、思うように準備が進んでいかない自分に焦ったり苛立ったりしていたのですが…

「今やれるだけのことをそれなりにやったら、あとは思い切り楽しむぞ〜!」

って、未来の自分にバトンを渡しちゃうのも、すごくすごく大事なことだよなぁと思いました。

 

1. 自然とカミーノを思い切り満喫して、

2. その幸せをできるだけシェアして、

3. そしてなにより無事に、

4. 自分が納得できる旅を毎日やり遂げる!

 

これが、私の今回の旅の目標です。どれが欠けても私が本当に望むものにはならない気がするから。

 

うん。

ちょっとすっきりしてきました(笑)

 

これから先ばたついてブログを書けることも少なくなったり、コメントやメッセージなどへのお返事もなかなかすぐにできないかもしれませんが、どうかお許しくださいませ。どれもとっても大切に、嬉しく拝読しています。

それではまた、たまゆりでした〜!チャオ!

 

▼関連記事

北の道のテント泊情報をついに発見!できるかどうかわからないから、挑戦するのが楽しいんだ! みなさんこんばんは、たまゆりです。 すばらしい情報を見つけてしまいました!! テント泊で北の道を歩いた人のブログ発見! ...
北の道へテントを持って行くことにしました。今度こそ腹くくりました。 みなさまこんばんは、たまゆりです! 昨日、やっと、来年5月からのスペイン巡礼北の道へ行く航空券を取ったどーーー!!! という...

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

POSTED COMMENT

  1. エスパパ より:

    こんにちは。はじめまして、エスパパと申します。
    熊野古道を検索していたら、たまゆりさんのブログをみつけ、拝読させていただきました。

    私、同じくスペインのフランス人の道、フィニステーラ、ムシアへの道を歩き、北の道を歩きました。
    北の道は道中、水分確保が辛かったのを思い出します。出会った韓国の巡礼者がテントを背負って歩いていたそうですが、途中で辛くなり、知り合ったスペイン人の家に郵送して保管してもらったと言っていました。キャンプ場ないときは、人の家の庭にテントをはらさせてもらったそうです。たくましい。

    最近はイタリアのvia francigenaを歩いてきました。イタリア留学されていたようなので、お薦めです。スペインの巡礼道とは全く違いました。

    北の道、無事に楽しく歩いてきて下さい☆
    素晴らしい時間を~♪

    • たまゆり より:

      エスパパさん

      わぁー!なんとワクワクする情報を、たくさんいただきありがとうございます。

      水の確保、覚えておきます。日中は暑そうですものね(~_~;)
      テント、私ももし途中で背負えないと判断したら、サンティアゴあたりの郵便局留めで送ろうかなと思っています。

      おうちの庭は、すごいですね…!現地の方の好意があればそれも素敵かもしれません。

      Via francigena 、耳にしたことがあり、とてもとても気になっております。イタリアがやはり大好きなので夢の場所の一つです。でも、いかんせん情報が少なくって…!アルベルゲのような宿泊施設はあるのでしょうか。

      楽しんで歩いてきたいと思います。ありがとうございます!

      • エスパパ より:

        via francigenaは教会、修道院の併設の宿が多かったです。宿のほとんどが予約しないといけなくて、メールや電話でのやりとりが大変でした。電話でイタリア人の早口が最初聞き取れなくて、本場のマンマミーアを耳元で聞きました。
        北イタリアとトスカーナは再び歩きたいですし、次はアッシジに向けて歩こうかと計画してます。

        私はSNSやブログをやっていないので、私でわかることはお伝えしますね。

        北の道でPenduelesという小さな町があります。この町に宿泊するのであれば、Albergue Aves de Pasoというアルベルゲは予約したほうが良いです。私は知らずに行って、道中知り合ったのスペイン人に助けてもらい宿泊できました。私ともう一人以外は皆さん予約してました。

        北の道をテント泊。聞いただけでワクワクします。素敵です。引き込まれるような写真を撮られてるので、再度ブログ拝見させて頂きます。
        私は来月、熊野古道を歩いて来ます。

        Buen Camino☆

        • たまゆり より:

          エスパパさん
          なんとご親切に!ありがとうございます。
          予約が必要となると、たしかに苦労しそうです…。が、教会や修道院併設の宿、なんだかとても素敵そうです。

          フィレンツェに留学していたので「トスカーナ」という言葉を聞くだけでもう、心がうずうずしてしまいます…!
          トスカーナの田園風景の中を歩いたりもするのでしょうか。
          ネットで地図を調べたら、アオスタなど、湖水地方のほうも通っているのですね。ああ…!もう、Via francigenaのことを考えるだけで大興奮してきてしまいました!笑

          本当に、ありがとうございます。
          エスパパさんのコメントを読み「なんとなく行きたいな」くらいの気持ちだったものが「絶対行こう!」に変わりました。
          ぜひ、また色々情報をいただけたらばとても嬉しく思います。

          そして、北の道のアルベルゲについてもありがとうございます!
          さっそく情報を地図に書き込んでおきました。

          熊野古道の旅、素敵ですね。本当に歩く旅が大好きでいらっしゃるんですね。憧れます…!

          エスパパさんも、どうぞ良い旅を…☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。