準備・持ち物

サンティアゴ巡礼の持ち物リストと解説その1。コンタクト、シャンプー、下着はどうする?

みなさまこんばんは、たまゆり(@tamaoyurika)です!

さあ、今日は!!!

やっとというか、ついにというか…重い腰を上げて(笑)、5月からのスペイン巡礼北の道の持ち物リストを本気で作ってみましたので、みなさまにもお知らせしたいと思います。

これから巡礼を計画されている方、私と同じくぼちぼち出発が迫っているみなさんにも、ぜひなにか参考にしていただけたらと思います…!!

まずはリストをご覧ください

まずはリストをどうぞ。

はい。

以上、現時点で思いつく限りの必要な荷物を書き出してみたところこんな感じになりました。

ひとつひとつ細かく書いていたら、A4用紙3枚ぶんにも渡る長い長いリストができてしまいました…。

でも、1ヶ月歩いて旅をし続けることを考えたら、当然といえば当然かー!!

 

ざっくりと解説

ひとつひとつ細かく解説して行くともんんのすごく長くなってしまうので、まずはざっくりと分類ごとに説明したいと思います。

そのうち時間を見つけて、それぞれ細かく解説していけたらいいなあ…!(願望)

 

①風呂・洗面具

歯ブラシやタオル、コンタクトなどおもにお風呂場で使う道具たちです。

・シャンプー1つで、髪も体も顔も、服でさえ全部洗う

ポイントはシャンプーかな。

リンスとボディソープと洗濯洗剤と…と分けるのが途中でめんどうになり、結局全部シャンプーで洗った!という前回の経験から、今回もはじめからシャンプーのみで行こうと思っています。

前回は、歩き始める前にフランスのスーパーで入手した有機シャンプーを使いました。

洗濯に髪に体に、と毎日わりと多めに使うので、1本じゃ1ヶ月もちませんでした。

なので、途中、スペインの巡礼路上のスーパーで新しいものを購入(ベビー用の体に優しそうなもの)。

結局最後まで、肌荒れや髪の痛みといったトラブルはまったくなかったです。

(むしろ日本にいる時より調子良かった!)

前回歩いたフランス人の道のアルベルゲには、95%の確率でドライヤーがありませんでした。髪は基本的に自然乾燥になりますが、スペインの空気は乾燥していたので比較的すぐ乾き、特に痛んだりもしませんでした(逆に調子良かった)

 

・コンタクトレンズの洗浄液はどうしても必要らしい

これは、かなり悩んだのですが、2weekレンズを持っていって、トラベル用の小さなコンタクト洗浄液を使うことにしました。

「洗浄液って重いよなぁ、液体だし。水で代用できないの?」と思って調べたのですが。

ソフトコンタクトレンズは水の含有率が高いためレンズ内でアメーバが繁殖?しやすく最悪失明の危険もある(!)とのことです。

大人しく洗浄液を持って行くことにします。

②メイク・スキンケア用品

洗面後の肌や髪を守ったり、紫外線対策など。

これは、女性にとってはかなり悩ましい項目ではないでしょうか。

・ワセリンがやっぱり便利!

このブログでなんども紹介しているので「しつこいわ!」と思われる方もいるかもしれません!!笑

お風呂上がりに、ちょこっと取って手のひらに広げ、顔と頭にポンポン塗り込む。…以上!!!

これが私の巡礼中のスキンケアでした(笑)

前回は、オールインワンゲルを持っていってたまに使っていましたが、最近では日常でもほとんど基礎化粧品を使うことがなくなったので不要と判断しワセリンのみで行こうと思います。

ワセリンは、足のマメ予防にも使えます。毎朝靴下を履く前に、足の裏全体・かかと・指などに多めに塗り込んでおくと、潤滑油となり靴ずれを防いでくれます。

 

・メイクは正直悩んでます

日焼け対策として、化粧下地っぽいSPF50のCCクリームを持って行くのは決めています。

そのあとの、まゆげとかチークとかポイントメイクの道具はどうしよう…

「荷物を軽くしたい」という気持ちと「でも写真にかわいく残りたい」という心が葛藤しています(笑)ちょ、どうでもいいとか言わないで(笑)

これに関しては、もうちょっと悩もうかな〜。直前に直感で決めるかもしれません。

 

③下着類

こちらも、女性にとっては悩ましい問題?

私も前回かなり悩んだ部分だったので、ざっくり解説していきます。

 

・おっぴろげて干すので、色気のない下着の方がいいかも?

これに関しては個人の感覚の部分もあると思います。

私は、色気もへったくれもないスポーツブラを使っていました。

アルベルゲの洗濯場では男女構わず庭や外に洗濯物を思い切り干すので、なんとなくその方が気が楽です!笑

 

前回は、ワコールのCW-Xシリーズのブラを持って行きましたが、今回はまだ悩み気味。

Amazonで買った安めのスポーツブラは、ちょっときつめでこのまま寝るのはきついかな、どうしようかなあ…という感じです。

 

・予備のペラペラトレーニングズボンはなかなか便利

いらないだろうと思ったら、意外に便利だったこのアイテム。

 

というのも、衣類を洗うときに基本は手洗いなのですが。

洗って、すすいで、手で絞って脱水、広げて干す…となるとどうしても毎日時間をとられてしまいます。

そこで、洗濯機があるアルベルゲの場合、たまに機械に頼ってお洗濯してもらっていたんです。

で、どうせ洗濯機を使うなら普段洗えないものも一挙に洗っとけ!!と思うのが節約上手(?)の心理じゃないですか。笑

そんなときにこのトレーニングズボンを履いていました。

ずっと履いてるズボンやタイツを「履くものがない!」とならずに心置き無く洗えたのですごくよかったです。

3年前と同じように生足を出す勇気があるのかどうかについては、深く考えないでおこうと思う。笑

アルベルゲには洗濯機がある場合とない場合があります。ある場合、洗濯と脱水で料金は3〜6ユーロ程度でした。その場で誰かと一緒なら、あるいはワリカンもひとつの手かも。

 

今日はここまで、続きは次回!

長くなってきてしまったので、今日はここまで。

実際の経験も交えているので、なにか参考にしていただけることがあればさいわいです。

また「この道具おすすめだよ!」「この方法良かったよ!」というオススメ情報などあれば、教えていただけたらとっても嬉しいです。

 

それではまた、たまゆりでした〜。

次回に続きます!チャオ!

 

女性ならではのカミーノの疑問と不安。トイレは?生理は?ドライヤーは?【サンティアゴ巡礼Q&A】 みなさんこんにちは!たまゆりです〜! 今日は、前回書いたこちらの記事が思いの外好評でしたので、他にも寄せられたカミーノデサン...

 

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。