19歳のイタリア留学日記

イタリア留学日記20「恋に恋するサン・ヴァレンティーノ」

f:id:tamayuri0123:20190319113457j:plain

Buon San Valentino!

やってきましたバレンタイン!みなさんいかがお過ごしでしょうか。

私はというと、今日がバレンタインだなんてすっかり忘れておりました。

色気がなくてゴメンナサイ。笑

せっかくバレンタイン発祥の地・イタリアにいるけれど、今年は縁なく終わってしまいそう…と思ったら。

なんと、クラスメイトのロンがお花をくれたんですよー!

とっても可愛らしいチューリップ!!

彼のいないさみしい独り者の私と先生のモニカにと(笑)わざわざ朝買ってきてくれたんですって!

お花をもらうのって、思いがけずうれしいものですね。

感激したモニカは、ブラーボ!ブラーボ!グラッツィエー!と叫びながらロンにキスハグの嵐。笑

有名なブクローの「プシュケとアモール」が部屋に飾ってあったので、思わずパシャリ。

さて、日本では女の子がチョコレートと共に恋人に想いを告げるのが定番ですが、イタリアは特にこれ!という習慣は決まっていません。

けれど今日は、プレゼントをかたわらに手をつないだ若い恋人たち、老夫婦、たくさんの幸せなカップルを見かけました。

恋人たちの愛の日であることに違いはありませんね。いいなぁ。素敵だなぁ。。

男性から女性にお花を贈ることも多いようで、歩いているとバラの花束を手にした女性を何人か見かけましたよ♪

帰り道、ロンのくれたチューリップを手に、幸せそうなカップルたちを見ていたらなんだかこっちまで幸せを分けてもらえたような気がします。

誰かを好きになったり、愛し合えるのってとっても素敵なことだなぁ。

いつか私にも、心からの愛を伝えられる大切な誰かができますように。

もしそんな人ができたら、イタリア人のように、ためらわず率直に素直に愛の気持ちを伝えたいですね。笑

隣に恋人はいないけれど、しいて言うならば…街行くカップルたちの幸せに恋した、とっても幸せで素敵なバレンタインでした♪

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。