19歳のイタリア留学日記

イタリア留学日記27「日本人のココが不思議!」

f:id:tamayuri0123:20190319113457j:plain

みなさんこんばんは!

気を取り直して。

金曜日と土曜日の、つかの間の晴れ模様はどこへやら…。

雨のしとしと降る日曜日。私の心と同じ…泪雨ってやつか…ふっ。

冗談はさておいて。

昨日一日泣き倒し、考えました。

ぐちゃぐちゃしてた心を整頓したら、こんなに別れをつらく思うほどの友達に出会えたことに感謝しなくてはいけないなぁ、私って幸せモンだなぁ…。と考えられるようになりました。

なんだか大失恋の後みたいな書き口になっちゃいますね。笑

次に会えるときにニコニコ笑っていられるよう、そしてイタリア語でたくさん話ができるように、また大切な友達を作って勉強に励みたいと思います。

私を成長させてくれた出会いに、そして別れにも感謝、感謝。

そしてMr.Childrenさんの「旅立ちの唄」「HANABI」「くるみ」にも…

(たくさん泣かせてくれて、そして立ち直らせてくれました。音楽の力ってすごい)。

今日は家で映画でも見てゆっくりしようかなぁ…と考えていたんですが、お昼頃クラスメイトのロンからメールが入り、そのへんのカフェで一緒に宿題やらない?と。

一人で家にいたら腐ってしまいそうだったので、気分転換にもいいかなと思い、出かけました。

やっぱり家に一人でいなくてよかったみたい。

だいぶ気持ちが晴れました。

この調子で、明日からも明るくいくぞー!

さて、日にちは少し前後してしまうのですが、前に書いたとおり金曜日と土曜日は最高のお天気でした。

せっかくなのでそちらのお写真を。

こちらのちいちゃな天使様も、青空に映えて心なしか気持ちよさそう?

そして夕焼けもそれはそれは素晴らしいものでした。

ヴェッキオ橋から。

こちらはヴェッキオ橋の手前のグラツィエ橋からです(クリックで拡大します)

ヴェッキオ橋の像の前では、夕焼けの時間になると地元のおじさん達がのんびりおしゃべりし煙草をふかしながら、または恋人たちがぎゅっと寄り添いながら、おのおの石段に腰かけ落ちていく陽を見ています。

そして夜は、学校で文法の授業を教えてくれているモニカが(今同じ学校の日本人の女の子がホームステイ中なんです)

家に招いてくれたので、会話の授業の先生・リンダと一緒にお呼ばれをしてきたのですよ~♪

一人暮らしなので大きくはないけれど、壁や食器がカラフルでお洒落でとってもステキ!

料理もすっごく上手で、プリモからデザートのパンナコッタまでそれはそれはおいしく頂いてきたのです。

あ、それともうひとつ、どうでもいいのですけどオマケです。

金曜日にサブリナといつものカフェでジェラートを食べていたら…

なんとたまたまイタリア色に。

(ちなみに、サブリナのがピスタチオで私のがイチゴとレモン)

おぉ、これはステキ!と思い写真を撮っていたら「ユリコはいつも写真撮ってるんだから。さすが日本人!」って言われてしまいました。笑

ヨーロッパの人々には、写真をとりまくる人たち、というのが日本人の代名詞になっている様子。

「日本人って写真撮るのが好きだよねぇ」って写真を撮るたびに言われます。笑

それと、写真を撮るときにピースをするのもとっても不思議みたいで、授業でそれぞれの国の慣習について話しているときに

「どうしてみんなあのポーズをするの?どういう意味があるの?!」って興味津々に聞かれて困りました。わ、わかんない!

とりあえず、勝利のVサインだとか平和のピースだと思うって説明はしておきましたが、果たして正しいのか…。

(ご存知の方がいらっしゃいましたらぜひご教授ください)

それ以降、私と写真を撮るときはみんな「come Giapponese!(ジャパニーズスタイル!)」とか言ってピースをするようになりました。笑

Come Giapponese!

…してくれました。笑

さて、今日はこのぐらいにしておこうかな?

明日も楽しく過ごすぞー。

では、おやすみなさい。

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。