19歳のイタリア留学日記

イタリア留学日記28「ヴェッキオ橋を堪能しよう!」

f:id:tamayuri0123:20190319113457j:plain

みなさんこんばんは!いかがお過ごしでしょうか。

少し間が空いてしまってすみません。

こちらに来てすぐにできたとても大切な友達が帰国してしまって、やっぱりまだ少し落ち込んでいました。

日ごとによくはなっていってるけれど、ふとした瞬間どうしようもなく寂しくて孤独な気持ちに襲われ涙があふれてしまうんです…。

けれど。

生まれて初めて感じるような、ちぎれそうに辛い気持ちも、自分を変えていくきっかけになると信じてちょっとずつでも前を向いて成長していきたいと思います。

さて!気を取り直して!

今週のフィレンツェの空模様は、雲ひとつない!と言ってもよいほどすっきりと晴れ渡っています。

ただ…もっのすごーく寒い!!

風が強く、特に日暮れの時間になると寒くて寒くてダウンコートなしでは外を歩けません。ぶるぶる。

このお写真は今朝ヴェッキオ橋からサンタ・トリニタ橋の方を向いて撮ったものです。

私が朝いつも通る時には、昼間の様子がウソのように旅行者の方は一人もいらっしゃいません。

仕事場へと足を向ける人、犬のお散歩をする人がおのおののスピードで立ち止まることなく歩いていくのみ。

天気のいい日には、人の少ない朝にここを訪れて、さわやかな朝の空気を堪能してみるのもいいかも知れません。

アルノ川の眺めを独り占めしているみたいな気分になれちゃいます。笑

街に灯がともりだし、空が暗くなりかけた夕方の雰囲気も好きです。

金細工店の照明がキラキラまぶしくて魔法のよう!

夜もキラキラしています。

ただ、7時か8時ごろになるとだんだんお店が閉まり始め(これまた歴史のありそうな、宝箱みたいな木の扉が閉じられていきます)、9時ごろになると人もまばら。

しーんとして昼の様子からは想像もつきません。

そして夕焼けを見るのにオススメしたいのが、ヴェッキオ橋の隣のグラツィエ橋。

夕暮れの時間になるとヴェッキオ橋は旅行者の方でごった返すのですが、この橋は夕焼けの穴場スポットみたいです。

開放的で静かな場所で、喧騒から離れのんびりとヴェッキオ橋に沈んでいく夕日を眺めるのもなかなか素敵ではないかと思います(o^^o)

さて、今日はこの辺にしておこうかな。

明日は少しでも風がおさまるとよいのですけれど…。

それではおやすみなさい♪

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

POSTED COMMENT

  1. yasu より:

    はじめまして!ブログ読ませていただきました。
    自分はこの2月からオーストラリアに留学し始めたばかりです。
    つらい別れ等も経験なさったようですが、それでもすごくポジティブな姿勢を感じてすごいなあと思います!
    撮られた写真とかもすごくきれいで、やっぱヨーロッパにすべきだったかもとかちょっと思ってます(笑)
    自分もブログ書いてますので、よろしければ読んでください!

  2. yuriko より:

    yasuさん、はじめまして!コメントありがとうございます。
    2月から、ということはちょうど一ヶ月ほどになりますでしょうか…?
    別の国で暮らすというのは大変なことばかりですよね。
    落ち込んでばかりいられないと、自分を奮い立たせている毎日です(笑)
    オーストラリアは自然がいっぱいあって、広い町というイメージがあります。
    またこことは違う魅力にあふれているのでしょうね♪
    yasuさんのブログ、是非読ませていただきます!
    よかったらまた交流してください☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。