19歳のイタリア留学日記

イタリア留学日記32「イタリア語の上達ぐあい-2ヶ月目-」

f:id:tamayuri0123:20190319113457j:plain

みなさんこんばんは!

先週行ったサンタ・クローチェ教会の中庭から。

カメラを構えるおじさんがおしゃれで、思わずパシャリとしてしまいました。

さて、もう2月も終わり3月に入ろうとしています。

今年のド頭にこちらにやってきて、早くも2ヶ月が経とうとしています(はやい…!)

いい区切りなのかなということで、本業の語学について振り返ってみることにしますね。

こちらに来て1週間ほどは、ホストファミリーや先生とも英語で話していました。

イタリア語も、日本で少し勉強してはいたのですが、それでも一方的に簡単な自己紹介ができるくらいで、なんの会話にもならないような拙さ。

名前はなんといって、年はいくつで誕生日はいつで…なんて言えたところで、友達や先生といつもそんな話をするわけじゃありませんから、役に立つのかといえばそうでもないんですよね。笑

日本では勉強時間が圧倒的に少ないのと、習っても使う機会がゼロに等しいのとで、とても身に付いたとは言えない状態だったんです。

そんな言ってしまえばゼロに近い、イタリア語のいの字もわかっていないような状態から2ヶ月経って、クラスの友達と、イタリア語で冗談を言い合って笑えるくらいにはなりました。

ホストファミリーとの会話も、2週目にはイタリア語でするようになっていたかと思います。

2ヶ月経った今は、ネイティブの方からしたらめちゃくちゃカタコトではあるのでしょうが、自分の思ったことはほぼ100%伝えることができています。

(もちろん表現の幅はとても狭くて気の効いた会話には程遠いのですけれどね)

自分では、2ヶ月でこんなになれるんだ!と上出来に思います。笑

書き込みまみれの教科書。笑

ただ、もちろん授業内だけでなく放課後などにも友達と習いたてホヤホヤのイタリア語で会話するということは、言葉を上達させる上でもっとも大切なことだと実感しました。

わたしたちより前から勉強していて、たくさんの文法は知っているのに、いざ会話となるとまったく言葉が出てこない…。という生徒さんもよく目にするんです。

(イタリア語の学校なのに英語が聞こえてくると、かなりの違和感を感じます。たまにならいいけれど、ずっと英語で話していたら正直何しに来てるのかわかりませんよね)

ちなみに今はプロノーミ(代名詞)を勉強していて、これらはいわば文章をよりスマートに短くするためのもの。

現在形、過去形、半過去など本当に基本的な文法を習ってしまえば、外国人どうしの日常会話にはまったく不便を感じません。

もちろんまだまだ語彙が足りず、そのことには毎日不便を感じているのですが…。

と、言葉に関してはこのようなことを考えています。

出発前の一番の心配事は言葉でしたが、ほぼゼロスタートの私ですら1ヶ月ちょっともすればぼちぼち話せるようになったので、英語圏でない国へ留学される方も、言葉に関してそこまで大きな不安を持たれずとも大丈夫なのではと思います。

2ヶ月経って一区切りという感じで、今は身に付けた言葉を磨いて語彙を増やしていくという次のステップに移ったような感じです。

イタリア語の勉強、とっても楽しい。

そういえば、天気予報では今日はフィレンツェは雨になっていたのですが、雲は多いけれど晴れといってよいお天気でした。

空気も冷たすぎず、割りと過ごしやすかったように思います。

天気もいいので少し寄り道して最近お気に入りのスーパーで買い物。

色とりどりの野菜に、イタリア語で名前が書かれているだけでなぜかオシャレに見えます。笑

明日から3月!

素敵な春、やってこないかなぁ~。と先生のモニカ(同じく独り身)とボヤく毎日です。笑

ではおやすみなさい☆

P.S.

今日久しぶりに「魔女の宅急便」を観ました!

なんだか留学中の自分の気持ちと重なる部分が多くて、とても勇気をもらいました。

キキみたいに生きたいなぁ。

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

POSTED COMMENT

  1. みほ より:

    はじめまして!
    いつも更新楽しみにしています(^^)
    わたしもyurikoさんと同い年で、最近イタリア語の勉強を始めました。
    同い年ということもあって勝手に親近感を持ちつつ、単身イタリアでこんなに頑張っているんだからわたしももっと精進しなければ!と自分に渇もいれています(笑)
    yurikoさんのこのブログが、わたしにとってとても励みになっています。
    留学から2ヶ月でかなり上達するんですね!
    努力が実を結んだ結果ではあると思いますが、わたしも留学を考えているので少し安心しました。
    そこで質問なのですが、yurikoさんは留学をされる際、どのようにして学校を選択しましたか?
    実はたくさんある語学学校の選択を決めかねており、参考にしたいのでよければ教えてください(^-^)
    まだまだ東京は春は遠いですX(
    フィレンツェも寒そうですね;
    お体を大切に、頑張ってください!
    長文失礼しました。

  2. yuriko より:

    みほさん、はじめまして!
    コメントありがとうございますー♪
    わー//はっ励みになっているだなんて!
    とっても嬉しいです。私自身の防備録でもあるこのブログを読んでくださっている方がいるのは私にとってもすごく励みになります…!
    みほさんも留学をお考えなのですね。
    若いうちにできる貴重な経験ですから、是非実現していただきたいと思います。
    学校選びについてなのですが、私なりの理由をブログ記事にまとめてみましたので、よかったら読んでみてくださいね。
    本当に私個人の考えですので、どこまで参考になるかはわかりませんが…。
    日本にもフィレンツェにもなかなか春がきませんね…。
    みほさんも寒さに負けずお体を大切に、素敵な留学を実現させてください(o^^o)
    留学が決まったら、ぜひまた教えてくださいね♪
    またお話できるのをお待ちしています。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。