19歳のイタリア留学日記

イタリア留学日記59「イタリア最大級!アレッツォの骨董市」

f:id:tamayuri0123:20190319113457j:plain

みなさんこんにちは!いかがお過ごしですか?

日本は秋も深まりつつあり各地で冷え込んでいるとのニュースを耳にしましたが、もう10月だというのにイタリアはまだ…夏。

日差しがまだまだ強く照りつけています。

今年は特に暑さが続いているらしく、先生によるとこんな時期まで秋が来ないのはあまり普通のことではないみたいです。

そのぶん今年の冬はとても寒くなるとか…。おお、こわ!

そして天気予報を見ていると、今週の金曜日から急に気温が下がり冷え込む模様。

ずっと晴れマークで気温28℃なんて予報が続いていたのに、金曜日は雷雨でしかもいきなり気温が18℃。

どうなってしまうことやら…。

今のうちに長袖の洋服を用意しておこうかなと思います。

イタリアにいらっしゃる皆さんは、風邪を引かないように気をつけてくださいね(^^)

さて!

そんな真夏のように暑かった日曜日、ついに(?)アレッツォのアンティーク市へ遊びに行ってきました~~!!

フィレンツェからアレッツォまでは、普通列車を使って約1時間~1時間半。

運賃も片道約6ユーロと高くないので、休日なんかに気軽に足を伸ばせる町ですね。

余裕を見て発車30分ほど前(朝は切符売り場が混み合うことが多いので)に駅に集合し、電車に乗り込みます。

イタリア国鉄の電車内は、フレッチャロッサやユーロスターなどの特急はもちろん、各駅に停まるような鈍行列車でも(外見は落書きなんかが多くて綺麗とはいえないものの)客室や座席がとっても広くて綺麗!

難点といえば、鈍行列車は特に夏はクーラーが効きすぎて寒い・またはクーラーが壊れていてすごく暑いのどちらかしかないということぐらいですね(笑)

そして12時ごろアレッツォの駅に到着。

とりあえずバールで昼食を済ませ、駅前の広場から正面に進んでいくと…まだ町のはずれにいるはずなのに、もう骨董品を並べる屋台でいっぱい!

もう、目がらんらんとしちゃって。大興奮です。たまりません(笑)

軒先に並んだ水道の蛇口やら大昔のアイロンなんかを手にとって「何に使うの!?」「庭に置きなよ!笑」とかなんとかみんなでわいわい言いながら

見逃しのないようひとつひとつの屋台をゆっくり見てまわります。

しかし…このアレッツォののみの市、本当にでかい!広い!

今まで見てきたほかの町の市は、街中にあるひとつの広場が会場になっていることが多かったのですが…。

アレッツォの場合、ほぼ町全体が市場になっていて、駅前の大通りも教会前の広場もアーケードも、小さな路地にも屋台がたくさんたくさん立ち並んでいました。

映画「ライフ・イズ・ビューティフル」にも登場するグランデ広場(上写真)も、ずらーーっと並んだ宝石やアンティーク家具や古本やその他がらくたでいっぱい!

普段のグランデ広場(絵はがきより)と同じ場所とはにわかに信じがたいほどの大賑わいです。

あまりの魅力的な品の多さに疲れ(笑)、ドゥオモの裏にある見晴らしのいい公園へ。

食べ物を売る屋台で買った黒ビール片手に、風の気持ちいい木陰のベンチでおしゃべりに花を咲かせつつのんびり休憩をしました。

月に1度の市場の日こそ賑やかなアレッツォですが、普段は古き骨董品の町として穏やかで静かな空気で包まれているのだろうなと思います。

またゆっくり教会めぐりなんかをしに訪れてみたいな。

さて、そんな大大アンティーク市で何を買ってきたのかといいますと…

じゃん!!

陶器でできた可愛らしい花柄の小物入れや、カラフルなマトリョーシカや銀色のキューピッドのかたちをしたブローチ。

革のブレスレットに海のモチーフがたくさんついたバッグチャーム。

そして後ろにいるのは、ひげのコックさんとなんだかセクシーなウエイトレスさんの形をした…なんとこれ、塩胡椒入れなんです。

2個セットで10ユーロだったのですが、可愛くて可愛くて思わず買ってしまいました♪

そしていくつかあるお花の小物入れ、1コ5ユーロのところを2つ買うから安くして!って頼んだらなんと3つで10ユーロにしてくれちゃいました!わーい!

たくさん買ったので、お土産として家族や友達に渡そうかと思っています(^v^)

一緒に行ったある男の子は、1940年代の古ーーいシンプルな胡椒挽きをすごくすごく気に入ったみたいで、37ユーロ(!)となかなか高価でしたが迷わず購入していました。

なぜか惹かれてしまったり、思わずぐっとくるツボって、ひとりひとり違うものですね(笑)

みんなでわいわいしながら見てまわっていると、好みもそれぞれ違ってとても楽しいです。

え、そんなの欲しいの?なんで!?みたいな。笑

そして夕方6時半ごろの電車に乗ってフィレンツェへ帰り、中華料理屋さんで炒飯と麻婆豆腐を食べて(笑)家に戻ったのでした。

そう、それで家に戻ったはいいのですが、ちょっとした(?)事件が発生してしまって。。

私の住むアパートは、自分の部屋を出たところに、共用の廊下とドアで隔てられたちょっとした個人スペースがあって、そこに洗濯機を置いているんです。

それで昨日家に戻ったあと、干していた洗濯物を取り込もうと部屋を出て、ドアをバタン!!と閉めたんです。えぇ、閉めたんですよ…。しっかりと。

あまりに買い物にエネルギーを使いすぎていたのか、すっかり忘れていたんですよね。

そのドアがオートロックだということを。

うわあああああやっちゃったよと焦ったのですが、助けを求めようにも時間が遅い上に携帯電話も家の中にあって使えない。

家を出て誰かを呼ぼうにもこの場所を離れたら、建物全体から締め出しを食らって野外で一夜を過ごすことになりかねない…。

もう本当にどうしようもなかったので、仕方なく洗濯機のあるスペースで一晩過ごすことに(笑)

それが個人のスペースで、運がよかったというかなんというか…。ハハハ。

たまたま洗濯して干してあったキッチンの台ふきを床に敷き、就寝(笑)

なんで我が家のドアを目の前にして床で寝なくちゃいけないんだろう…とやるせない気持ちになりつつ(笑)無事朝を迎え、すぐ近くの学校に助けを求めに行きました。

で、学校の電話を借りて部屋のご主人(普段はフィレンツェから離れた田舎に住んでいるんです)にカギがないよーと電話をしたら「あぁ、ユリコ、心配しないで!洗濯機の近くに予備のカギが置いてあるから」………とな。

…な、なんですってえええーーーーーーーーっ!!!!!???

ということは私は、家のドアを目の前にして、そしてその鍵でさえも目の前にして、わざわざ床で寝たってことかーー!!

ま、まぬけすぎる!!(笑)

なんだかどっと疲れた週のはじまりでした。

まぁ、結局家に帰れたからよかったけどさ!!

先生たちも朝から大騒ぎさせてしまって申し訳ないと同時に、もし次イタリアに住んだらオートロックはもう2度とごめんだと強く思いました。

イタリアに滞在してらっしゃるみなさん、オートロックの扉にはどうぞお気をつけくださいね。

まぁこんなおマヌケな失敗をするのは、私ぐらいのものだと思うのですが…。

昨日は床でよく眠れなかったので、今日はやわらか~いベッドで幸せをかみ締めながらゆっくり眠りたいと思います(笑)

ちなみに今日のお夕飯は、余っていたとんかつを使ってたまごとじのカツ丼でした。

なんだかこのところ、中華や日本食ばかり食べている気がします。笑

それではまた♪

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

POSTED COMMENT

  1. あやこ より:

    こんにちはヾ(@⌒ー⌒@)ノ
    明日からでした(゜゜)ww
    なるほどー
    フィレンツェにいくのが
    9日~なのでどうでしょうね(*_*)
    また帰国した際には
    感想を書きに来ますね(*´ω`*)

  2. Nori より:

    うわぁ~ありえないぐらいびっくりな出来事!!
    最近寒くなってきたのに、大丈夫だったようでなによりです。
    私はこちらで初めての風邪をひいてしまいました(>_<)
    にもかかわらず、明日からMilanoへ初一人旅!!
    なんで、明日に備え今日は昼間はずーっと寝てました^_^;
    骨董市ってホント素敵ですよねぇ~!
    安いものを見つけられるユリコさんの目が羨ましい!!
    かつ丼も味噌カツもめっちゃ美味しそうですね☆
    あーどて煮が食べたくなってきた!!(笑)

  3. 藤田 咲 より:

    こんにちは。
    8日に大阪に用があった際、私の留学に関係する説明会も同日あって話をしてみると、やはり来年9月から行くことを決意しました。フィレンツェって治安もよく、食べ物も良く、面積は小さいけれど素敵な町だそうで安心。そりゃ、危険なことが全くないわけではないだろうけれど。。。
    準備をしていこうとおもいます。

  4. miz より:

    yurikoちゃん!
    週末に初めてarezzo行ったよ~~
    でも18時半にarezzo着いて、22時頃にはsienaに帰ったよ~~(苦笑)
    滞在わずか2時間、しかも夜(笑)
    その日arezzoでmercatoが出てたからソレに連れてってもらって、
    mizブロでまた写真upするね~~☆

  5. りゅうやん より:

    イタリアうらやまし- ロッコ監督の映画も大好きなんですよ

  6. すっごい、イタリア楽しんでるね!よかった!
    どの写真もすごく綺麗っ!さすがだね、 あと2ヶ月!存分楽しむべし!

  7. shiori より:

    はじめまして。私は韓国の高校に10ヶ月間交換留学生として留学している、17歳です。韓国に来てまだ約1ヵ月半ですが、すでにホームシック状態です。そんなとき、このブログを見て少し元気が出ました。これからも、ホームシックにかかることがあるかもしれないですが、また頑張ろうという気持ちになりました。ありがとうございました!

  8. keigo より:

    はじめまして。僕は東南アジアが好きでフィリピンに留学したんですが、このブログの写真を見ていてヨーロッパも良いかな?と思うようになりました。また新しいことに挑戦したいと思います!

  9. mami より:

    コメントしたと思ったけどちゃんと送れてなかったのかなぁ
    あらためまして
    はじめまして
    私も来年1月よりフィレンツェ留学します。
    Yurikoさんとは入れ違いになるかなぁ
    ブログ拝見して勉強しますね
    ではでは~

  10. しほ より:

    初めまして!少し前からブログの拝見をさせてもらいました!
    写真がすごくきれいです^^
    私も、ずっとイタリアが好きで留学したいです。今は高校2年生です。
    yurikoさんは19歳でイタリアに留学しているってことは
    大学には行ってないんですか?
    大学でイタリア留学がある学校は少ないし、留学サイトに
    お世話になってるということも書いてありますが、
    高校を卒業してどのような進路を選んで留学したかが
    すごく知りたいです!少しでも参考になる意見を探しているので
    お返事をくださることを祈っています!!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。