19歳のイタリア留学日記

イタリア留学日記49「ヴィーヴァ・マンマ!」

f:id:tamayuri0123:20190319113457j:plain

みなさんこんにちは!

いよいよ9月に突入しましたね~!

フィレンツェは暑さも少し和らぎ、どうやら明日からしばらくは雨模様になりそうです。

夏ももうすぐで終わりを告げて、イタリアにも秋が来るんですねぇ~。

夕日の色もだんだんと濃くなっていくのが分かります。

トスカーナの食の秋が今から楽しみで楽しみでなりません。

ぶどうにワインにオリーブオイル、ポルチーニ茸やトリュフ…!

あぁ、お腹がすいてきた(笑)

昨日は、そんな夏のしめくくりにと言わんばかりの素敵な一夜でした。

というのも、昨晩私たちの学校の先生・ルイーザが、フィレンツェ郊外の山の上にあるお家に招待してくれたんですー♪

みーーんなみんな優しくて気のよい人たちばかりのABC校なのですが、彼女はそのなかでも「マンマ・ルイーザ」と生徒みんなから慕われているんですよ。

本当に本当に優しくて面倒見がよくて、学校のみんなの「お母さん」そのもの!

友達のアニッサなんか、ルイーザがあんまりに素敵な人だから

「Devo costruire la piazza della santa Luisa a Firenze!(ルイーザのためにフィレンツェに広場を作らなきゃ!)」と言っていました。笑

そんなルイーザのお家に招待してもらえる!やったー!!

ということで、昨日は1日ウキウキして過ごしました(笑)

学校のあと車で迎えに来てくれて、サンタ・マリア・ノヴェッラ駅から20分ほど山を上っていきます。

お家は本当に山のまっただなかにあって、周りをオリーブ畑や森に囲まれてザ・カンパーニャ!といった雰囲気でした。

 

大きな門をくぐってまずお迎えしてくれたのは、大きなシェパードのティットくん!!

人懐こくてわんぱくで、一緒に山道を散歩に出かけると楽しくてたまらない!という雰囲気でスキップしながら歩いていたのがすごく可愛かったです。

他にもワンちゃんがもう1匹と、兄弟の猫ちゃんが2匹住んでいます。

みんな広いお庭と山の中でのびのびとしてとっても元気。

夕方、ルイーザと私たちとティットが散歩に出かけると、2匹の猫が後をちょこちょこ着いてきて、みんなで一緒に静かで涼しい山道をお散歩。

そしてルイーザが晩ご飯のタルトを準備してくれている間、私たちはほうきで庭の落ち葉掃除をしました(笑)

そうこうしているうちに、ルイーザの旦那さんと息子さんたちが食材を手に帰宅し、同じ学校の先生のフランチェスカとその旦那さんが、手作りのフォカッチャを手に到着♪

フィレンツェの全景を見渡せるテラスの上、ちょうど暮れていく眼下の街を眺めながら、みんなでテーブルを囲んで乾杯!

乾杯をするときに、イタリアの人はグラスがぶつかる音を表現して、よく「cin cin!」と口々に言い合うのですが…。

どこから仕入れてきたのか、結構な割合で「ねぇねぇ、日本ではcincinは下品な言葉なんでしょ?」と目をきらきらさせて尋ねられます。笑

答えあぐねていると、意味を知らないほかの人も気になりだして「えーcincinってなに!?」「どういう意味なのcincinって!?」と騒ぎ出す始末…(笑)

もしイタリアで、隣のテーブルからこの言葉が聞こえてきても、どうか笑わないでくださいね。

と、話がそれてしまったのですが…。

乾杯の後はルイーザ家のバッボ(お父さん)手作りの海鮮たっぷりパスタと、一家のマンマ・ルイーザ手作りのズッキーニとチーズのタルトを頂きました♪

※撮り忘れてしまったので、写真はイメージです。けれど本当にレストランのような美味しさだったんですよ!

こんな風に、お父さんとお母さんがそれぞれ手作りの料理を振舞うなんて、なんだか素敵ですよねぇ。

フランチェスカの持ってきてくれたフォカッチャや、大ぶりのサラミ、お庭で取れた甘い甘いイチジク…。

どれも本当に本当においしくって、ワインもよく進み、みんなで和気あいあいと盛り上がって、とっても幸せな一夜でした♪

学校でなく、お家の中で見るルイーザは、お料理上手で聞き上手でまさに理想のマンマ!

お2人の息子さんたちが、ちょっとうらやましくなってしまったくらい(笑)

いつか私たちも、日本の料理をご馳走できたらいいなと思っています♪

さて、今日は日本からの友達がフィレンツェに到着する日。

すんでのところで台風をかわし、どうやら無事にたどり着けそうでよかったです。

友人達と見るフィレンツェの街は、きっとまた一味違って楽しいものになるでしょう♪

それではまた(^o^)

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

POSTED COMMENT

  1. miz より:

    あたしは絶対に「salute」派!!!
    でも話のネタに
    『日本語でcazzoの意味だよ!うわー、恥ずかしいねー(笑)だからあたし絶対「salute」って言ってるでしょ?』
    と言ってますよ(^ ^)
    あ、そうそう。
    あたし10月1日から年末まで観光ビザでフィレンツェに戻るから、
    もし都合合えば現地で一度お茶でもいかが??(^ ^)

  2. Yuriko より:

    mizさん>
    サルーテいいですね!
    以前、日本語に堪能なカナダ人の友達から聞いた話なのですが…。
    留学中生徒のみんなで食事をした際にどこかの国の子がはっとしたように
    「Aspetta! manco cincin!!!」と叫び(mi manca cincin=乾杯するの忘れてるじゃない!と言いたかったんだと思います笑)
    日本語のわかる彼は一人で涙が出るほど大爆笑したそうです(笑)
    わーー!!本当ですかーー(>_<)!!
    mizさんさえよろしければ、ぜひお会いしていろんな話を聞いてみたいです!
    mizさんのブログの「メッセージを送る」フォームから連絡を差し上げても大丈夫でしょうか?

  3. miz より:

    わー、それはヤバい(爆笑)
    3語しか言ってないのに、そのうち2語が放送禁止用語って(笑)
    メッセージ頂けると有り難いです!
    こちらの連絡先も折り返しお知らせしますね(^ ^)

  4. Yuriko より:

    mizさん>
    了解いたしましたー!
    またご迷惑にならない時間帯に改めてメッセージさせていただきます♪
    すっごく楽しみです><

  5. miz より:

    メッセージはPCアドレスに届く設定なので、
    こちらの時間は気にせずに
    yurikoちゃんの都合良い時にご連絡して下さって結構ですよ☆

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。