19歳のイタリア留学日記

イタリア留学日記54「ウフィッツィ美術館で至福の時を。」

f:id:tamayuri0123:20190319113457j:plain

みなさんこんばんは!イタリアは現在夜の9時。

今夜は昨日の風の冷たさは和らいでいるものの、空気はすっかり秋のもの。

昨日ひっぱりだしてきた長袖のパジャマを今日も着ることになりそうです(^^;)

先週、先々週とフィレンツェに遊びに来た友人たちの「ウフィッツィ感動したよー!」という言葉を聞いていたら、なんだか自分も急にボッティチェリの絵が見たくなってしまったので、今日は午後から「amici degli ufizziカード」を使って、ウフィッツィ美術館を見てきました!

夜のウフィッツィ美術館も、雰囲気があって素敵!

ウフィッツィにある絵画の中で私が一番好きなのが、ビーナス誕生のすぐ左にある「マニフィカトの聖母」で、ビーナスの横にあるおかげで人も少なく、空いているその絵をひとり見上げながら30分くらいぼけーーっとしていました(笑)

 

伏し目がちな聖母マリアの、わが子の生涯に降りかかるであろう苦難に対する強い覚悟と、同時に深い哀しみが入り混じったような表情。

そしてその母を見上げた幼子イエスが浮かべる、そんな苦難などなにも知らないような無垢であどけない表情。

そのなんともいえない対比が大好きで、ついつい見入ってしまいます。

髪や冠への金色使いの繊細さだとか、透明感あふれるやわらかそうな肌の陰影だとか…。

そして一番左で冠を手にする天使様…ギャー、かっこいいーー!!笑

あぁ、本当にウットリしてしまいます。美しい。。

…今日はウフィッツィ美術館を見た、というよりはボッティチェリの間だけを見たと言うほうが正しいかも?笑

ボッティチェリの間というと、ついビーナスの誕生や春に目が行きがちですが、その横のまぁるい絵にも注目してみてくださいね!!

同じくボッティチェリの間に展示されており、同じくトンド(円形)の作品である「柘榴の聖母」も本当に綺麗です。

 

私、もしかするとトンドの絵が好きなのかも。雰囲気がやわらかいものが多いですよね。

ラファエロの「小椅子の聖母」やフィリッポ・リッピの「聖母子と聖アンナの生涯」なんかもそうですね。

あー、パラティーナ美術館にも行きたくなってきた!

ええと、話は少しずれてしまいましたが…。

そんなこんなで好きな絵にじっくり浸ることができて、とっても満たされた気分になった秋の午後でした。

夕焼けのようすも秋に近づくにつれ繊細になり、風でうすく伸ばされた飛行機雲がすばらしい色と模様を作り出しています。

 

サン・ミニアート・アル・モンテ教会から。

この広場の前で宝石のような教会を背に、紅く染まるフィレンツェの街並みを眺めていると、なんともいえない充足感で体も心も満たされていくようでとても心地がいいです。

冬が来て寒くなってしまう前に、たくさん訪れておこうと思います(^v^)

なんだか久しぶりに日記らしい日記を書いた気がします(笑)

日本は大きな台風で、私の地元の名古屋周辺も大変なことになっているみたいです。

みなさまどうか事故や災害に巻き込まれないよう、気をつけてお過ごしくださいね。

それではまた☆

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

POSTED COMMENT

  1. あやこ より:

    はじめまして~!
    10月から修学旅行でフランスイタリアにいく高2です笑
    イタリアでの自由行動のときのために
    こちらのブログを参考にさせていただいています☆
    フィレンツェ、ローマのおすすめの
    かわいらしいお店や
    安くておいしいお店(ランチ)などありましたら
    教えていただけるとうれしいです!
    留学がんばってください!

  2. 藤田 より:

    こんにちは。
    amici degli ufizziカード  めっちゃいいカードじゃないですか!!夢のカードですね。向こうに行ったら絶対使います。あ、でも12月末までだったら九月~二月滞在の私はお得なのだろうか・・・。と思ったり。
    今、少々不安なのが語学・・・。
    本を見てCD聞いて、あぁ大学の時に語学イタリアとっとくんだたぁとプチ後悔。
    日常会話がなんとかできるようになるコツってありますか?

  3. Yuriko より:

    あやこさん>
    はじめましてー!
    フランスとイタリアに修学旅行!素敵ですね~(^o^)♪
    ローマに関してはちょっとわからないですが、フィレンツェでしたら
    街中に3つも店舗のある文房具屋さん「Signum」なんかおすすめですよ♪
    フィレンツェオリジナルのお店ですし、店内には可愛い雑貨がたくさんで見ているだけで楽しいです!
    (住所:Lungarno Archibusieri 14/r、Via de benci 40/r、Borgo dei Greci 40/r の3軒です)
    レストランは、私も最近はまっている「YELLOW」なんていかがでしょう?
    店内は広く賑やかでフレンドリーな店員さんのおかげで居心地もよいです。
    日本語メニューもあるので言葉が分からなくても注文に困らないですし、メニューも豊富で値段もリーズナブルで楽しいですよ♪
    (住所:Via del Proconsolo 39/r、ランチタイムは12:00~15:00です)
    あまりお役に立てなくてすみません(:;)
    あと、もし運よく日にちが合えばなんですがカッシーネ市場やサントスピリト市場、チョンピ市場などののみの市も絶対楽しいので是非行ってもらいたいです(笑)
    修学旅行、気をつけて楽しんできてくださいね♪
    またのご訪問お待ちしてます(^^)
    咲さん>
    こんにちはー!
    amici degli ufizzi、いいですよねーー!!私も存在を知ってすぐ取得に行きました。
    その日程だと1月2月は使えないので少しもったいない気もしますが、9月~12月の間にたくさん美術館を訪れれば
    すぐに元はとれちゃいますし、買わないで普通に入場するよりよっぽどお得かと思いますよ♪
    ウフィッツィなんかは待たずに入場できちゃうのもおっきいメリットですしね。
    語学の面では、実は私もほぼイタリア語ゼロ状態でこっちへ到着してだんだん覚えていったような感じで着いてしばらくは必要な会話は英語でしていましたね(汗)
    会話ができるようになるには、やっぱり他の人とイタリア語で会話するのが一番の近道ではと思います。
    日本にいるとその機会を得るのも難しくて上達はなかなかしませんでしたが、こっちへ来てイタリア語を「しゃべらざるを得ない」状況に置かれると自然に身についてきたような気がします。
    こちらに来てまだ2ヶ月目のころにイタリア語の上達具合について書いた記事があったので、参考までによかったらご覧ください。
    http://xbiancax.jugem.jp/?eid=65

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。