19歳のイタリア留学日記

イタリア留学日記55「食欲の秋!トスカーナ料理づくりに挑戦♪」

f:id:tamayuri0123:20190319113457j:plain

みなさんこんにちは!

今日は食欲の秋ということで(笑)、前々から挑戦してみたかったトスカーナのいなか料理「パッパ・アル・ポモドーロ」を作りましたー♪

パッパ・アル・ポモドーロというのは日本で言うところの「おかゆ」のようなもので、トマトのスープの中に固くなってしまったパンを入れて作るお料理なんです!

レストランのメニューに見つけると必ず頼んでしまうくらい大好きなメニューを家で食べられるだなんて幸せー(><)笑

材料は、固くなったパン、トマト缶ひとつ、たまねぎ半個、にんにく3~4かけ、バジルの葉…これだけ!

お好みで唐辛子を入れてもスパイシーでおいしいです。

たいてい家にあるもので作れちゃう、お手軽メニューなんですね(^^)

今回はバジルがなかったので、冷蔵庫にあったジェノヴェーゼソースで代用。笑

簡単な作り方としては、みじん切りにしたたまねぎをオリーブオイルでよく炒め、にんにくをすりおろして入れ、さらにそこにトマト缶と適量の塩、お好みで唐辛子を加え30分ほど煮込む。

そしてそこに細かく切った(もしくは砕いた笑)パンを入れ、加減により水も加えながら完璧にスープに溶けてしまうまで弱火で煮て、仕上げにバジルの葉とオリーブオイルを入れて混ぜて完成!

料理はまだまだ不慣れで修業中の私ですが、満足いくおいしさになりました。

にんにくと唐辛子がよく効いて、食欲をそそる味!

あったかいのはもちろんおいしいし、冷蔵庫で冷やして次の日食べても、さらにコクが出てとっても美味しい~~!!

パンがたっぷり入っているおかげでお腹もふくれるし、胃にも優しいですしね。

イタリア一人暮らし、節約自炊生活の強~い味方ですね(^o^)笑

今度は同じく固いパンを使った野菜のスープ「リボリータ」にも挑戦してみたいです。

それではまた☆

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。