19歳のイタリア留学日記

イタリア留学日記53「城壁の町・ルッカのアンティーク市へ!」

f:id:tamayuri0123:20190319113457j:plain

みなさんこんにちは!

いかがお過ごしですか?

日本はまだ夏が残っているみたいで、暑いー!との声を聞きますが、ここフィレンツェは昨日からすっかり秋!

今日は昼間から本当に涼しくて、街を歩く人はみんな長袖の服で、ブーツを履いている人も見かけるほど。

朝学校の授業中には大粒の雹も降ってきて、秋というより飛び越して冬になってしまったかのような寒さ(笑)。

おとといあたりまでは、夜は涼しいものの昼間にはまだ暑さが残っていたのですが、とうとう本格的に秋がやってきたみたいです。

そして私はといえば、ちょうどおとといまで日本からの友達が一人遊びに来ていたので、週末は一緒に近くのルッカという街に遊びに行ってきました♪

 

周りを立派な城壁がぐるりと取り囲み、その中に賑やかで可愛らしいルッカの街が広がります。

このルッカを訪れるのはこれで3回目になるのですが、今回の目的は…そう、アンティーク市!!

…いや、アンティーク市が楽しすぎて街を見て回る時間がなくなってしまったというのが本音です(苦笑)

ルッカのアンティーク市は毎月第三土日に開かれており、ドゥオモ広場を中心にたくさんのお店が軒を連ねます。

アンティークの家具や置物、アクセサリー、小物、古着や文具、絵画や額縁、古本などなど、思わず目が回りそうなほどたくさんの魅力的な(たまに変な)品が並びます。

イタリア各地でたくさんこういったのみの市が開かれますが、ルッカのものは規模としてもなかなか大きいようで、私の出掛けた今回も大変な賑わいを見せていました。

たしか前回、6月ごろに訪れたときも開かれていたのですが、チラッと見てまわっただけで何も買わずに帰ってきてしまったので、今回はじっくり見られてたくさん買い物もできてとっても満足です(o^v^o)♪

購入したのはこちら。

とっても可愛いアンティークのピアスやブローチをたくさん!

小さくて可愛くて、なにより安いので思わずちょこちょこ買ってしまいました(笑)

右から2番目のピンクのお花のピアス(10ユーロ)は、花びらも花芯もぜんぶ貝でできているんですよー♪かわいすぎる(><)!

手前の青いお花のピアスは、友達が一目ぼれで購入したもので、なんとお値段たっっったの3ユーロ(約320円)!!!!

ちょうど彼女が真っ青なワンピースを着ていたので、買ってすぐに「つけてつけてー!!」とお願いしてつけてもらいました。

ありそうでなさそうな可愛いお花のデザインと、綺麗な青色が本当に素敵♪

そして後ろに写っているのは、フランス製のちっちゃな陶器の小物入れ8ユーロ。

ちっちゃなピアスが2、3コくらいしか入らないほどの大きさなのですが、置いておくだけでかわいい!ということでお買い上げ。

ほかにも水玉がかわいらしい古着のキャミソール(各3ユーロ)などを買ってほくほくし市場をあとにしたのでした。

ルッカの街のメイン通りには素敵なお店がたくさんあるので、市場のある日以外にもショッピングを楽しめます。

こんな可愛らしいパスティッチェリア(お菓子屋さん)も。

街の中心、ナポレオン広場にはメリーゴーランドが置いてあって、のんびりと家族で休日を楽しむ地元の人々もたくさん見かけます。

城壁の上をそぞろ歩き。

木漏れ日がきらきらするのと、涼しい風が葉っぱを揺らすさらさらという音がとても気持ちいいです。

ルッカの街は、活気があって賑やかなのに、いつもどこか穏やかでゆっくりとした時間が流れているのが不思議です。

親子で連れ立って買い物をしたり、緑あふれる城壁の上をのんびり散歩したり、ベンチに腰かけて日光浴をしたり…。

街行く人たちが、本当にみんな幸せそうに見えるんですよね。

いいなぁ、ルッカ。

何度か訪れた町の、また新たな魅力を発見できてなんだかとってもうれしい気持ちになった週末でした♪

買い物だけでなく(笑)街の中は見所になるたくさんの教会やイタリアが誇る作曲家プッチーニの生まれた家などがあり、街歩きもよし、城壁の上を散歩するのもよしで本当におすすめ!

フィレンツェに訪れた際、時間があればぜひ立ち寄っていただきたい街のひとつです。

それではまた♪

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。