今後の計画と夢

「旅と暮らしと仕事」どれもかけがえのない私のパーツだ!2020年、人生第二章にむけて。

みなさまこんにちは!

たまゆり(@tamaoyurika)です。

私の住む犬山ではめっきり冷え込む日が増え「冬ってこんなに寒かったのか…!」と改めてびっくりしてしまう毎日です。

読者のみなさまにおかれましてもお風邪などひかれていないでしょうか。お元気でしょうか。

 

私の近況はというと…

 

お仕事、みつかりましたーーー!!!!

そして、家もみつかりましたーーーーー!!!!!

 

まずお仕事。

こちらは、私が旅イヤー2019(そう名付けた)を始める前までお世話になっていた、雑貨のデザイン製作販売の会社さまにてやらせていただくことになりました。

 

そしておうち。

これはですね、私の兄がゲストハウスをはじめる目的で購入した古民家が、ひとまず住んで管理する人間がいるといいということで、これ以上の適任がいない(?)私が住むことになりました。

 

「暮らす」ということと、自分がやりたいことのバランスをとっていく。

来年は、なんとなく、そんな1年になるのかなぁという気はしていましたが。

「仕事」と「家」というふたつのものを持てたことによって、それがより現実味を帯びてきたような気がします。

 

 

前の記事でも書いたのですが、今年2019年は、私にとって「燃え尽きイヤー」でした(笑)

とにかくやりたいことを思い切りやった。

好きな仕事を辞めて、それ以上に好きな旅に出た。ずっと歩きたかったカミーノの北の道を、ずっとやりたかったテント持参で歩いた。旅から戻って、ずっと憧れだった山小屋の仕事をした。山を降りてからもまた、旅に出た。

旅が好きだから、ずっと旅をし続けるように生きてみたい。大好きな旅だけをして生きられないか試したい。そんな願望をそのまま実現させたような1年だったと思います。

それで、好きなことを思いっきりやってみたら…燃え尽きた(笑)

 

でも、これは本当によかったと思うのです。

自分の限界を知ることができたから。そして改めて、私は旅が好きなんだと思った。

 

そして今年の経験を通じて分かったなによりも大切なこと。

それは「大好きな旅を楽しくするには、旅をしない期間も必要だ」っていうことでした。

 

旅することが大好き。

それは大いなる刺激であり、はっとするほど鮮やかな喜びや驚きでもあり、時に苦境でもあり、だからこそ自分の心身の成長の場であり。

間違いなく私の人生にとってかけがえのないもの。

 

だけどそれと同じくらい、料理とか散歩とか掃除とかおしゃれとか気のおけない友達との時間とか、家族と過ごす時間、日々感じる季節の変化とか…

くりかえす毎日の暮らしを健康に積み上げた上に、やっと紡ぐことができる喜びも、私にとってかけがえない。

 

それに、仕事をすることも。

仕事を通じて会ったことなかった人に出会って、笑顔を届けられるのも大好きで、かけがえない私のパーツ。

 

すべてを楽しみたい。

たぶんどれかが欠けてもいけない。ぜんぶを楽しめる人生にしたい、バランスよく。

 

 

そんなふうに願い始めている自分がいます。

だから、この2020年のはじまりが近づいているタイミングで、自分が望んだ「暮らし」と「お仕事」というパーツが、私のもとへ訪れてくれたことをものすごく嬉しく思う。

助けてくれた人、導いてくれた人、今現在にたどり着くまでに出会ったすべてに感謝したいと思います。

 

おおげさかもしれないけど。

これから、私にとって、人生の第2章…がはじまるのかもしれないなって、ちょっとこっそり思ってます(笑)

 

「暮らし」の部分なんか、今まで長く実家にお世話になってきた私にとって、まったくの初心者マーク。(ちゃんとやれるのだろうか…?!)

「仕事」の部分も、今までのやり方とはさらに違ってきていて、前よりも良い意味で責任や信頼を任されている。

旅を通してする「挑戦」とは、また少し違うけれど…違った意味での新しい挑戦に満ちた日々となりそうです。

 

20代前半の頃の私がもがき、時にのたうち回るように苦しみながら切望したものを、考えてみればいつの間にか手にしようとしている。大好きな暮らし、大好きな仲間、大好きな仕事、大好きなことをできる時間。

そのうえで、自分はなにがしたいのか。自分にはどんなことができて、どんな方法で、なにを作って、どんなふうに人を喜ばせていきたいのか。

亀さんよりもゆっくりペースな歩みだけれども、少しずつでも、その具体的な形を探っていけたらいいなと思います。

 

あと…2020年はわたし、恋愛しますっ!!!(謎の宣言)

今までの、縋って甘えるみたいな自信なさげな恋とは少し違くて…自立した自分がいるうえで、めいっぱい恋してみたいなって、思います。えへ。

 

 

とりあえず、まずは責任もってお仕事もしつつ、一人でちゃんと健康に暮らせるようにならなきゃ…!

引越しの準備してると、本当に細々と色々必要なものがあるんだなぁと思わされ…

スタジオジブリの映画「魔女の宅急便」で居候先が決まったキキがお買い物するシーンさながら、まさに「暮らすって物いりねぇ」状態です。

キキはたった13歳なのに!27歳のわたし、がんばれ!!!笑

 

なんかこう書くと本当にキキのような状況だなぁ!笑

 

そんなこんなで、わたしの個人的な近況のご報告になりました。

いつもですが、わたしの書くものを読み愛してくださるみなさまには感謝しかありません。

ありがとうございます。

 

それではおやすみなさい、たまゆりでした!

 

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。