リアルタイム巡礼記2019

【巡礼記10日目】草原とお花畑の向こうは、真っ青な大西洋!北の道の魅力が大爆発の1日。

みなさんこんにちは!!!たまゆりです。

今日は、この日記、宿の近くの浜辺で足元を波につからせながら書いています。水は少し冷たいけどすごく気持ちがいい。

これが、、、北の道の醍醐味?!!

【巡礼10日目 ポベニャ〜イスラレス】 歩行距離 26.5km

昨日は、同室のイタリア人のおじちゃんのいびきがめちゃくちゃうるさくて、あまり良く眠れなかった(笑)

耳栓しても意味ないくらい、地響き並みなんだもん!!


目が覚めるまで眠って起きると、朝7時。
のんびり準備して、キッチンにあったカモミールティーとクッキーを朝ごはんにいただいて出発。

雨が降っているので、カッパを着て歩きます。

このAmazonで買った2000円のカッパ、来る前に試着してこなかったんだけど、着てみるとなんかかなり面白いかんじになってる気がする(笑)
小さい子がつけるよだれかけかなにかのような…。


ポベニャの街から急な階段を登ると、いきなり海に出ます!
お天気は荒れているけど、すごく綺麗な景色。

見たことのないような荒れた海と大地の光景に、まるで自分が昔読んだ冒険小説の主人公になったような気分だった!(宝島とか、海底二万マイルとか)


今日は一日天気が悪いと思っていたのだけど、しばらく歩くと雨も上がりました。坂道で汗をかいたので、途中で朝からビールとトルティージャ。うしろのわんこがかわいい。本当に癒されます。

で、さらに歩いて行って、文字通り古いお城のあるカストロウルディアレスの街に着く頃には、青空と日差しが!!!


うわーー!!
海、めっちゃきれい!!!


カストロウルディアレスの街は、土曜日だったからか地元の人や観光らしき人たちでとても賑わっていて、ゆったりとしつつも活気のある空気が流れていてほんとうにいい雰囲気でした。

立ち寄らなかったけれど、きっと海鮮がさぞかしおいしいであろうバルたちもめじろおし!!

いつか、巡礼じゃなく観光で来て、おもいきりバル巡りしてみたい!!と思いました。

浜辺で思わずシーグラス拾い。笑


で、カストロウルディアレスの街からいくつかの小さな街を過ぎ、高速道路沿いの舗装道路を越え、さらに歩いていくと……


カミーノは、鬱蒼と木が茂る小さな小道にさしかかりました。

向こうの方に小さく海が見える。

その森の小道を抜けたら…………


すっっっっっごく、綺麗な景色に出会いました。

なんかもう、言い過ぎかもしれないけど、今まで生きて来てみて来た風景の中で、一番好きかもしれない。

そんなふうに思ってしまうくらい、ほんとにほんとに素敵な場所でした。


小さな花が足元に揺れる緑の草原があって、葉の生い茂る木立があって、背中にはそびえる岩の山があって。
そして、正面を見ると、波立つ風と反射する雲の白い模様で刻一刻と色を変える、広い広い、青くて美しい海!!!!


もうね、ほんとうに、私は天国にでも着いてしまったのだろうか???と思うほどに素敵な光景でした。

他には誰もいなくって、草原の緑と海の青、静かな世界に波音だけが響いて…

まるで時が止まってしまったかのように、しばらくそこから動けませんでした。


で!もう、この場所だけでも素敵過ぎたのに、この先の道もさらに歩いていくと、狭い森から広い草原に抜けて。

広がる草原、岩肌の崖に当たって砕ける波を眺めながら歩く道になりました。


きれいすぎて、向こうから歩いて来た地元の人らしき女性に「なんてきれいな景色なんでしょう!!」と興奮気味に話しかけたのですが「あら、なにか質問があるのかと思ったけど違うのね。ブエンビアへ!」と軽くあしらわれてしまった!笑

地元の方からしたら、毎日のいつもの散歩道なのだろうなあ、きっと。

こんな、こんな天国のような場所でも、毎日散歩していたら、普通に思える日が来るんだろうか?!笑


今日はほんとう、あまりに美しい風景を急に見すぎて、頭の中がパンクしてしまいそうです。

写真も、撮っても撮っても前に進まなくて、目的地に着くのが遅くなっちゃった。


で、そんな美しすぎる道を通りたどりついた今日の宿はキャンプ場!

巡礼者たちに向けて、張ってあるテントの中のベッドを貸してくれているそうです。

一瞬、せっかく持ってるんだから自分のテント張って寝ようか?!と迷ったんだけど、夜中の雨が怖いのであっさりやめました(笑)

このキャンプ場、すぐ隣が小さなビーチになっていて。

シャワーを浴びてビールを飲んだ後は、波と砂に足を遊ばせてしばしの時を過ごしました。


なんか、数十分、足首から下だけ浸かっていただけだったのに、一気に疲れが取れたような気がするからふしぎだ。

タラソテラピー、ていうんでしたっけ、こういうの?笑
同室のエレーナは巡礼装備の下に水着を着ていたらしくて、泳いでいた!
寒くない、すごく気持ちいいよー!だって。まず海に入って汗を流して、そのあとシャワーして晩ご飯。い、いいなあ!ちょっと水着が欲しくなってしまうぞ!笑

なんだかもう今日は、北の道の醍醐味を1日でぜぇ〜んぶ味わっちゃったような、もうちょっとばらけて来てくれてもいいよ!!と思うような盛りだくさんの1日です。

ほんとに、1週目はキツくてキツくて、本当にこの先大丈夫かな?って不安ばかりだったけど。

ようやく少しずつ自分のペースや自分なりの道の歩き方、楽しみ方をつかめてきたような気がします。

あーぁ、本当にこの先もどんな景色が待っているか楽しみだ!!!

今の所、晴れの日も雨の日もどれだけ海を眺めていても飽きませんが…
ずっと歩いていたらそのうち、飽きてきたりもするのかな。笑


明日も楽しく歩きたいと思います。

それではまた。
たまゆりでした!ちゃお!

 

 

続きはこちら。

【巡礼記11日目】とても大事なことに気が付いた日。私が歩く意味。こんばんは。たまゆりです。 スペインは夜の9時半、アルベルゲではそろそろ、みんなが寝る準備をはじめています。 私も、ベッドで寝袋にく...

 

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。