リアルタイム巡礼記2019

【巡礼記9日目】久しぶりの青い海!!病は明けて、肩の力も抜けて。

みなさんこんばんは、たまゆりです!

今日は、ポベニャという浜辺のそばの小さな街のアルベルゲに泊まっています。


ビルバオでたっぷり丸2日休んで、おかげさまで風邪もよくなりました!
すっかり完治!というわけではまだないけど、咳や鼻水もだいぶおさまり、本調子を取り戻しつつあります。

ご心配くださったみなさま、ありがとうございましたm(_ _)m

5/24【巡礼9日目 ビルバオ〜ポベニャ】 歩行距離 12.6km(ビルバオからポルトガレテまで地下鉄を利用)

今日は、病み上がりということで大事をとり(?)ホステルのチェックアウトのギリギリ11時までゆっくり休み、それから外に出かけました。

昨晩、横のベッドの韓国のおばちゃんが「あなた風邪ひいてるの?!これ食べなさい!!」って、お手製のサンドイッチと、ゆでたまごをくれました。

優しくて、おいしくて、千と千尋の神隠しの千尋がおにぎりを食べたように無言でわしわし食べた。お腹が空いていたみたい。千尋のように、涙が出そうだった〜。

「韓国の女性、とくにお母さんは、料理がじょうずだね」と私がいうと、彼女は笑って「私はおばあちゃんよ」と言った。

スペインまで、一人旅をしにきているおばあちゃん。
どんな人なんだろ?その後すぐ寝てしまったからゆっくり話せなかったけど、きっと素敵な人なのだろうな。

そんなこんなで元気をもらい、今朝起きるとかなり風邪はよくなっていました。
まだ咳が出るし鼻水が出るけど、かなりなおりかけの雰囲気。

荷物をまとめて、外に出ます。


ビルバオの次の街、ポルトガレテまでは、地下鉄を使おうと決めました。ビルバオの地下鉄は、切符や駅の表示もすごく分かりやすい。この数日間で何度もお世話になりました。

ビルバオで降っていた雨は、ポルトガレテにつくとかなり弱くなっていた。

雨の様子や体の具合によっては、ポルトガレテのアルベルゲの戸を叩こうとしていたのだけど、これならいけるかも!


そう思い、10km先の次のアルベルゲのある街を目指すことにしたのでした。


最初は、幹線道路脇の歩道をずっと通る道で、正直、すごく退屈だったんだけど(笑)

歩いていくうちに、どんどん景色に緑が増え、街が小さな村になって、向こうには小さく海が見えました!

雨も弱くなり、ついには上がり、雲の切れ間に青空が見えます。

しばらくいくと、道は浜辺の木道に。

ひさしぶりの、海!!!!

めちゃめちゃ、テンション上がります。笑


なんでわたしは、こうも、海だというだけでテンションが上がってしまうのだろう。笑

生まれも育ちも、海なしの街だからだろうか?


浜辺はとても風が強く、波も荒れています。
雲が強い風に吹き飛ばされて、刻々と空の模様が変わっていきます。

向こうの方には、大きな船がふたつ浮かんでる。
サーフィンをしているひとたちがいる。

ほんの一瞬でしたが、カミーノは浜辺の上を歩く道になりました。

ああ、気持ちよかったな。


天気予報を見た感じ、今日は雨だと思っていたから、ほんの少しの間だけれど青空と海が見られてうれしかったな。

その浜辺のすぐそばのポベニャの街にたどりついて、お腹が空いていたので近くのバル兼レストランで軽食。

さすが海のすぐそば!!!

茹でられた?揚げられた?まるごとのエビのおつまみを赤ワインとともにいただきました。

通りかかったフレンドリーな地元のお兄さんに食べ方を聞いたら、殻をむいて食べるんだよって言われたんだけど、剥いたらほとんど食べるとこ無いじゃんと思って、せっかく教えてもらったのに結局ほとんど頭も尻尾もまるごと食べた。笑

結果、もうしばらくエビは顔も見たくないというくらいガッツリ味わうことができました。すごくおいしかったんだけど…エビを食べ過ぎて、おなかから足が生えそう笑

ほかにも、カウンターには丸ごと小ぶりのカニ?を茹でたピンチョスも並んでました。

もしかしてこの先、海の近くのバルだとこんなおつまみが度々味わえるのだろうか。


なんだか、今まで歩いてたギプスコア県からビスカヤ県に入り(新潟県から富山県に入ったみたいなものか?)、すこしだけ街や人の雰囲気も変わったような…?気がします。

素朴な感じというか…ほっとする感じというか…
すれ違う地元の人もみんな、にっこりと声をかけてくれる。

うーん、私の体調が良くなったからそう思うだけかも。笑
他人は自分の鏡というけど、今日は久しぶりに何も考えずにノーテンキに笑顔で歩けた気がした。それがすれ違う人にも伝わるのかもしれない。

自分で自分の力を試してみたかった一週目と、いーかんじに肩の力が抜けた今と。どっちがいいとかじゃなくて、どちらもきっと必要だったものだし、私はどちらの自分も全力で楽しみたいのだ。

ここからはゆっくりペースで、一週目がんばったぶんサボっちまえ!くらいの気持ちでしばらくゆるく歩けたらなあと思っております。

天気は、明日から一週間ほどまたぐずつく模様。
先週のように大雨にはならないものの、曇り空やぱらつく雨が続きそうです。

道はこの先また海の近くにさしかかります。
今日のように、すこしでも晴れ間がのぞいて、青い海の姿を楽しめたら嬉しいんだけどなあ。

そんなこんなで、明日からまた頑張りたいと思います。

それではまた!たまゆりでした。
ちゃおー!

 

続きはこちら。

【巡礼記10日目】草原とお花畑の向こうは、真っ青な大西洋!北の道の魅力が大爆発の1日。みなさんこんにちは!!!たまゆりです。 今日は、この日記、宿の近くの浜辺で足元を波につからせながら書いています。水は少し冷...

 

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

POSTED COMMENT

  1. ま〜ち より:

    いつも綺麗な写真で、たまゆりさんと一緒に歩いているようで楽しんでます。
    ほんと北の道は雨が多いですね。
    無理せずに休むことも大事ですよね。
    人の優しさってありがたいです。だから、いつも人と関わっていたい!
    楽しんで旅を続けて下さい。

  2. リターンライダー より:

    Day10 Liendoのアルベルゲ着。
    ここのアルベルゲはとても良い。お勧め。17名まで。8€。洗濯機無料。スーパーはあるが閉まっているみたい。
    Fight with love!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。