リアルタイム巡礼記2019

【巡礼記4日目】止まない雨と風、襲う孤独と不安。

みなさまこんにちは、たまゆりです。
 
毎日のハードな山道歩きで疲れてアップ作業ができず(笑)溜まっていた日記を一気にアップしています。
 
 
5/19 【巡礼4日目 デバ〜イビリ】 歩行距離: 15km
途中道をいったり引き返したりで、結局15kmくらい歩いてしまった(本来なら4km程度)
 
 
寂しい、つらい。苦しい。
ものすごく、孤独な気持ち。そして、不安な気持ち。
 
本当にこの先も歩けるかな?
私は本当にここに来て良かったのかな?力不足、準備不足だったんじゃないだろうか。
 
 
雨が続いているから、こんなに気が滅入っているのかも知れない。心細い。
 
 
そんな気持ちです。
 
 
でも、いま、インターネットで他の人の巡礼記を読んで少しだけ、元気が出た。
 
私がいま書いているのも、いつかこうして誰かを元気付けたりするのだろうか?
 
 
 
今日で、大雨が降り続いて3日目になります。
 
はじめは、雨も楽しめていたんだけど、やっぱり初日からの疲れもあるのか、気持ちが落ち込んできてしまいます。
 
 
そんな気分だと、誰かに話しかけたりおしゃべりもできなくて、よけいに寂しくなって。
 
 
 
ああ、きっと、明日になって雨が上がれば、すこし気持ちも明るくなるでしょう。
 
 
こういう時は、寝るのが一番。
 
 
短いけれど、おやすみなさい。
 
 
 
 
P.S.
 
補足。
 
この日は、あまりに雨がひどかったのと、この先山越えがあり16kmアルベルゲがないので、少しだけ歩いてゆっくりするつもりでした。
 
が、あまりに雨がひどく、目的のアルベルゲについたものの時間が早すぎてオープンまで3時間もあり、だからといって外で待てるような天気でもなく、雨風をしのげる場所もなく、心細く指先も凍えてきて。
 
このままじゃどうしようもないので山道を下り、眼下に見えていた巡礼路から外れた街ムトゥリクへ行きました。
 
(今思えば出発地の街のバルでもっと時間を潰すか、オープン前に雨宿りさせてもらえないかとアルベルゲの扉を叩けばよかったのですが、この辺り、だいぶ疲れで頭が回ってなかったみたいです)
 
そのムトゥリクの街でバスを捕まえ、前日の宿のあるデバか他の街へ行きホテルに泊まり、休もうかと思ったのですが…。
 
日曜日なのでバスも本数が少なく待ち時間が長く、考えた結果、当初宿泊を予定していたアルベルゲへもういちど山道を登って行くことにしました。
 
そんなこんなで、ゆっくりする予定のはずが無駄に?歩きすぎた4日目でした!
 
 
 
つづく。

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。