19歳のイタリア留学日記

イタリア留学日記35「穏やかな一日」

f:id:tamayuri0123:20190319113457j:plain

3月に入って最初の週末、いかがお過ごしでしたでしょうか?

私はといいますと、金曜の夜に学校のみんなでバールに出掛け、土曜日にはシエナへ遊びに行き、今日はお散歩にショッピング…と充実した休日でした。

明日がもう月曜だなんて!Mamma mia!

そしてこの週末、フィレンツェのお天気は…

金曜日、雨。土曜日、晴れ時々くもり。日曜日、快晴といった感じで回復に向かっていたご様子。

特に今日は素晴らしい行楽日和!!

気温も高く、陽射しはうららか。まさに春が来た!という感じのお天気。

広場には日光浴をする人々が集まり、脱いだ上着を片手に半袖のシャツで歩く人の姿もありました。

真っ青で雲ひとつありません(o^^o)

こんな素晴らしい天気の中、家でじっとしてはいられない!

ということで、11時ごろのんび~り起きて、午後からはエマと一緒にお散歩&日光浴をしました♪

サンタ・マリア・ノヴェッラ広場でめいっぱい日光を浴びてチェントロでショッピングした後は、夕日を見にミケランジェロ広場へ。

このミケランジェロ広場、ガイドブックなんかを見るとバスでの行き方が書いてあるのですが、私は徒歩で行くほうがダンゼン楽しいと思います。

広場までの道は自然がいっぱいで、鳥のさえずりも聞こえてくるのですっごく気持ちがいいです。

エマは「どうして今まで知らなかったんだろ!?私これから毎日来るわ!」と言っていました。笑

夕日に染まる街が美しいです。

遠くから見るとドゥオモの大きさがより際立って、改めてその素晴らしさに驚かされます。

広場の西側にはオリーブ畑が広がっています。

実はデジカメを持っていくのを忘れてしまって、iPhoneで撮った写真しかないのが残念なのですが…。

そしてもう少し上に上ると、サン・ミニアート(極彩色の、精巧なといった意味があります)という名前の教会があります。

かのミケランジェロも「美しい田舎娘」と称えたというこの教会、ミケランジェロ広場同様見晴らしのいい場所に凛と建っていて、正面から照らす夕日にきらきら光るファザードはまるで小さな宝石のよう。

ミケランジェロ広場まで足を伸ばしたら、この教会は見に行かないと絶対損です。

また、この教会までの道は白砂利の小路になっていて、お散歩には最適!

木漏れ日がこぼれる芝生もあり、とても穏やかな時間が流れています。

う~ん、ステキ!

丘の向こうに日が沈んでいきました。

たくさん歩いて足は疲れましたが(スニーカーをはいていくべきでした…。)とても穏やかで満ち足りた休日になりました♪

土曜日に行ったシエナもとてもステキだったので、是非記事にしたいと思います♪

ただいまサイト工事中により、一部リンク切れなどがございます。お探しの記事が見つからない場合は、検索機能をお使いください。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。